経済

おすすめの本

働かないアリに意義がある理由とは?人間社会とニートの関係を考察

働きアリの2割は人間社会で言うニートのようにほとんど働いていませんが、そんな「働かないアリ」も巣全体の存続には欠かせない存在です。長谷川英祐氏の『働かないアリに意義がある』を読み解き、働かないアリとニートとの共通点について考察してみました。
お金

仮想通貨マイニングで稼ぐ副業とは?儲からないと言われる理由も解説

ビットコインに代表される暗号資産(仮想通貨)のマイニングは、PCを使ってブロックチェーン台帳の取引を承認する作業です。副業の手段にも利用されているマイニングの仕組みについて、電気代がかかるため儲からないと言われる理由と合わせて解説します。
2021.09.18
お金

一攫千金も夢ではないNFTとは?9大ジャンルの最新情報を総まとめ

NFTは暗号資産(仮想通貨)と同様にブロックチェーンを利用したトークンですが、デジタルデータに唯一の価値を付与できる点で異なります。一攫千金も夢ではないNFTの可能性について、ゲームやアートなど9つのジャンル別に最新情報をまとめてみました。
2021.04.04
おすすめの本

マルクス『資本論』が再評価されている理由とは?名著の概要を解説

マルクスの『資本論』は時代遅れの本と思いがちですが、資本主義の仕組みや商品・貨幣・価格について解説された経済学の古典的名著です。今になって『資本論』が再評価されている理由について、難解な内容のあらすじとともに基礎知識をまとめてみました。
2021.03.25
ニュース

GoToキャンペーン見直しで日本はどうなる?経済への影響を考察

GoToキャンペーンは何かと話題を集めてきましたが、コロナ感染が全国で再び拡大している状況を受けて見直されることが決まりました。回復の兆しも見られていた観光業界や飲食業界を始めとして、GoTo見直しが日本経済に及ぼす影響について考察します。
2021.01.12
ニュース

コロナ禍で再来が懸念される就職氷河期とは?ロスジェネ世代を検証

コロナの影響で企業の採用意欲が低下して就職先がなかなか決まらない学生が続出し、就職氷河期の再来が懸念される状況です。ロスジェネ世代という言葉も生み出した就職氷河期の過酷な状況について、当時の経済情勢や時代背景を手がかりに振り返ってみました。
お金

ビットコインが高騰している理由とは?コロナと半減期の影響を解説

2020年に入ってから上昇を続けていた暗号資産のビットコイン価格が、ここに来て高騰してきています。2017年に最高値を記録した後に一時は暴落していたビットコインが高騰している理由について、コロナと半減期という2つのキーワードから解説します。
ニュース

中国で人気のライブコマースとは?ネット通販の新たな可能性を解説

ネット上でテレビショッピングのように実演販売を行うライブコマースが中国で大人気ですが、日本での普及度は今ひとつでした。コロナ禍をきっかけに日本でも注目度が高まっているライブコマースについて、ネット通販の新たな可能性という観点から解説します。
ニュース

群馬や埼玉で相次ぐ家畜盗難事件とは?背景に技能実習生のコロナ苦境

群馬県や埼玉県で豚や牛などの家畜が盗まれる事件が相次いでいますが、豚を違法に解体したとして逮捕されたベトナム人の関与が疑われる事態となっています。コロナで仕事を失った技能実習生の苦境について、事件の背景から日本社会の問題点を探ってみました。
お金

特別定額給付金詐欺とは?2回目の給付を装う偽の情報に要注意

国民に一律10万円が給付された特別定額給付金は申請受付がすでに締め切られましたが、決まってもいない2回目の給付金の通知を装う詐欺サイトが確認されています。個人情報が悪用される危険もある特別定額給付金詐欺の実態について、最新情報を解説します。
タイトルとURLをコピーしました