採点バイトは在宅でも高収入が稼げる?学生や主婦に人気の理由を解説

副業

一般に在宅ワークと呼ばれる仕事は単価が低く抑えられがちなせいもあって、たいして稼げないとも言われています。そうした中でも学習塾や予備校などの採点バイトは例外で、時給換算で2,000円以上の高収入を稼ぐことも可能な仕事です。在宅の採点バイトは完全出来高制で報酬が支払われるケースが多く、作業に慣れれば1時間で枚数を多くこなすことで効率的に稼げるようになります。

とは言え慣れないうちは作業効率が悪く、時給換算で最低賃金以下しか稼げない人も少なくありません。稼げる金額に個人差がある採点バイトの実態について、学生や主婦に人気の理由を解説します。

在宅で稼げる採点バイトとは?

学習塾や予備校では模擬試験を実施して学力強化を図っていますが、答案用紙の数は非常に多いため採点に人手が必要です。講師陣は基本的に授業を担当するために雇われていますので、試験の採点にはアルバイトを雇って対応しています。

学習塾や予備校の会場にアルバイトを集めて一斉に採点を行うところもありますが、大半のケースでは郵送されてきた答案用紙に自宅で採点を行う方式です。河合塾のように模擬試験のシーズン限定で採点バイトを募集するところもあれば、採点バイトとして登録した人に随時答案用紙を送付するというところもあります。最近は手書きの答案用紙ではなくインターネットを利用したWeb採点方式を採用する学習塾や予備校も増えています。

採点バイトで稼げる金額の目安

学習塾や予備校に集まって採点を行う方式のバイトであれば、給料は時給いくらという形で支払われるのが普通です。出社することで勤怠管理が容易になり、働いた時間だけきっちり稼げるようになります。出社型採点バイトの時給は1,100円から1,500円という例が多いですが、給与水準の低い地方だと1,000円を下回る場合もあります。

自宅に送られてきた答案用紙を採点する方式や、インターネットで接続されたパソコンで採点を行う方式の場合は、作業を行う時間は基本的に自由です。自分の好きな時間に採点の仕事ができるのはいいのですが、時給単位で給料を支払うのに欠かせない勤怠管理は難しくなります。

そのため在宅型の採点バイトになると、出来高制による業務委託の形で求人が募集されるのが一般的です。この場合は答案用紙1枚あたりいくらという形で報酬が支払われることになるため、1時間あたりにこなす枚数が多ければ多いほど時給換算で高収入を稼げる計算です。

1枚あたりの報酬は単純な正誤判定の試験で数十円程度、記述式になると難易度が高くなるため報酬単価も200円から300円ほどにアップします。慣れないうちは1時間あたりに採点できる枚数が少ないため、時給換算にすると最低賃金にも達しません。採点のコツをつかんで要領よく枚数をこなせるようになれば、出社型採点バイトの平均時給よりも稼げるようになります。

採点バイトより報酬単価が高めの小論文添削バイトに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

小論文添削は時給換算でどれだけ稼げる?在宅バイトの実態を解説
小論文添削バイトは学生や主婦にも人気を集めていますが、実際に稼げる金額にはかなりの個人差があります。どれくらい稼げる仕事なのかわかりにくいという声もある小論文添削バイトについて、仕事内容や求人の探し方、稼げる金額の目安をまとめてみました。

採点バイトが学生や主婦に人気の理由

記述式の採点は単純な正誤判定より難易度が高めですが、誰でも同じように採点できるようにマニュアルは用意されています。マニュアル通りに採点していればそれほど迷うこともありませんが、いちいちマニュアルを見ないで正確に採点できる人の方が作業も早いものです。

出来高制で報酬が支払われる在宅の採点バイトは、1時間でどれだけの枚数をこなせるかによって稼ぐ効率が大きく左右されてきます。採点に迷うたびにマニュアルを確認しながら作業を進める人と、たまにしかマニュアルを見る必要がない人では時給換算で稼げる金額が違ってくるのも当然です。

高校受験や大学受験からそれほど年数を経ていない学生は学力も社会人より全般に高く、採点バイトの仕事でも能力を遺憾なく発揮できます。特に最近はコロナの影響で飲食店や宿泊施設などのアルバイト求人が減っており、人と接する仕事に対する健康リスクを不安視する人も少なくありません。

そうした中で在宅の採点バイトはテレワークのような仕事で収入が得られるため、学力の高い学生だけでなく主婦の間でも人気を集めています。小さいお子さんやお年寄りと同居しているという人でも、コロナ感染のリスクが低い在宅ワークの採点バイトなら安心です。

採点バイトの基本情報まとめ

学習塾講師や家庭教師など学力を生かして収入が得られる仕事は他にもありますが、採点バイトは在宅で稼げる点が魅力です。最近はWeb採点方式を採用する学習塾や予備校が増えているため、在宅の採点バイトを募集する求人も以前よりは見つけやすくなってきています。

在宅ワークはコロナへの感染リスクを抑えながら収入が得られる反面、単価が低かったりして「たいして稼げない」と言われる仕事も少なくありません。時給換算で稼げる金額は働く場所や時間の自由度とトレードオフの関係にある面もありますが、採点バイトの仕事ならその壁を打ち破ることも可能です。

ほとんどマニュアルを見ないでも間違えずに採点できるほど作業に習熟してくれば、時給換算で2,000円以上も見えてきます。採点バイトが「稼げる仕事」になるかどうかはその人しだいですので、学力に自信があって黙々と作業をするのが得意な人はチャレンジしてみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました