占い師を副業で始める方法とは?在宅型と対面鑑定型に分けて徹底解説

副業

占い師は特別なスキルや才能が必要な職業で、自分には無理だと思っていませんか?

確かに占い師の中には人一倍霊感が強い人や、天才的なほど洞察力に優れた人が存在するのも事実です。実際には占い好きが高じて占い師になった人も多く、相応の修行を積めば誰でも鑑定を担当できるようになります。占い師を本業として生計を成り立たせていくのは大変ですので、最初は副業からスタートするのが無難です。

とは言え最近は気軽に占ってもらえる電話占いサイトが増えているせいか、占い師の人口は数万人とも言われています。同業者の間でも激しい競争が見られるだけに、占い師としてデビューしたからと言って必ず稼げるようになるというわけではありません。

当ブログを運営するYAMATO自身は占い師の経験があるわけではありませんが、これまで占いに関する記事も多く手がけてきました。占いライターとしての顔も持つYAMATOはこれまでの取材を通して、占い師の収入格差や業界事情に触れてきました。誤解されがちな占い師の仕事を在宅型と対面鑑定型に分け、それぞれのデビュー方法と稼げる収入の目安について解説します。

在宅で稼げる占い師の副業

占い師の副業を始めるための手段は対面で鑑定する方法と、それ以外の鑑定方法の2つに大きく分けられます。電話占いやメール占い・チャット占いなど対面以外の鑑定方法なら必ずしも店舗に待機する必要はなく、在宅で占うことも可能です。

新型コロナウイルスの影響で外出を控える人が増えていることから、在宅型の占い師は需要が拡大傾向にあります。電話占いやチャット占いであれば、占い師自身も自宅から一歩も出ないでお金を稼ぐことが可能です。在宅型の占い師は副業とも相性が良く、子育てなどの事情で外へ働きに出られない主婦の副業としても人気を集めています。

電話占い師になるには経験が必要?

女性を中心に根強い人気を誇る電話占いは音声通話を通じて鑑定を行い、通話時間に応じて課金される仕組みです。鑑定に使う携帯電話は運営会社から支給されるのが一般的ですが、自宅の固定電話に鑑定依頼の電話が転送される電話占いサイトもあります。

電話占いサイトに所属する占い師の求人は雇用契約のパートやアルバイトではなく、完全出来高制の業務委託契約を結ぶのが一般的です。能力に応じた分給単価に会話時間をかけた金額が報酬として支払われる仕組みで、1分あたり50円程度からスタートする例が多くなっています。

定期的に行われる査定で実績が評価されれば、分給の単価を100円以上に上げることも可能です。分給の単価が上がれば上がるほど効率的に稼げるようになり、待機時間が1日平均数時間程度の副業で月に10万以上稼いでいる電話占い師も珍しくありません。

電話占いは待機時間中に時給が発生しない点で普通のアルバイトとは異なりますが、待機時間のスケジュールは自分の都合に合わせて決められます。特に夜間や土日祝日は電話鑑定の需要も増えるだけに、OLの副業にも最適です。

電話占いは未経験可の求人も少なくありませんが、書類選考や電話面接を経て鑑定実技オーディションの審査に合格しなければ採用されません。電話占い師として働いた経験がない人でも占術に関する知識と鑑定力に加え、コミュニケーションスキルやカウンセリング能力が求められるのです。

電話で稼ぐ副業には何がある?在宅で収入を得る6つの方法を解説
世の中には電話サポートや愚痴聞きサービスなど、電話をするだけでお金を稼げる副業の手段があります。在宅で収入が得られるバイトの仕事は、主婦のお小遣い稼ぎとしても人気です。電話で稼ぐ6種類の副業について、注意点と合わせて情報をまとめてみました。

チャット占いは文章力も必要

スマホアプリを使って鑑定を行うチャット占いは、ここ数年で利用者が急増している新しいスタイルの占いサービスです。文章を通じて鑑定結果を知らせる点ではメール占いと似ていますが、LINEのやり取りに近い感覚でリアルタイムにコミュニケーションを取りながら鑑定を行う点で異なります。

占い師に採用される際にオーディション合格が必要な点では、チャット占いも電話占いと変わりありません。報酬は電話占いと同じく完全出来高制が基本で、勤務時間も自分の都合に合わせて選べる仕組みです。電話占いは1分あたりいくらという報酬体系ですが、チャット占いは1文字いくらという文字単価制が採用されています。

場所を問わずに鑑定できるチャット占いは在宅で稼げる上に、話すのが苦手な人でも気軽に占える点は電話占いにないメリットです。専用アプリを介した言葉のやり取りで鑑定を行う方法だけに、ある程度の文章力が求められてきます。鑑定作業はスマホではなくパソコンを使うのが一般的で、依頼客とチャットで遅延なくコミュニケーションを取れるだけのタイピング能力も必要です。

ココナラの占いはハードルが低め

電話占いやチャット占いは運営会社が集客してくれる反面、占い師として採用されるための審査にある程度のハードルが設けられています。占いを勉強したばかりでオーディションに通る自信がないという初心者には、まずココナラで占ってみる始め方がおすすめです。

ココナラは個人対個人のサービス売買を仲介しているスキル販売サイトで、占いカテゴリには1万件以上のサービスが出品されています。3種類あるサービス提供方法の中で、占いに使えるのはトークルームを通じた通常サービスと電話相談サービスの2種類です。どちらも在宅で占うことが可能な方式で、それぞれチャット占いと電話占いの練習にもなります。

電話占いやチャット占いに占い師として採用された場合の報酬は、運営会社のマージンとして鑑定料金から70%程度引かれるのが一般的です。ココナラでも同様の手数料は存在しますが、マージン率は電話占いやチャット占いより大幅に低い25%以下にとどまります。

【2021年4月17日追記】ココナラの手数料は2021年4月12日に改定され、売上の金額に関わらず税込みで一律22%に一本化されました。適用されるのは4月12日の早朝以降に設置されたトークルームの売上で、それ以前に開設されていたトークルームに関しては以下の旧手数料が適用されます。

  • 販売総額5万円以下の部分は27.5%
  • 5万円超から10万円までの部分は22%
  • 10万円超から50万円までの部分は16.5%
  • 50万円を超える部分は11%

ココナラへの新規登録はこちら

ココナラ初心者が稼ぐために知っておきたいポイントについては、こちらの記事に情報をまとめておきました。

ココナラで売れない人の特徴とは?スキル販売の副業で稼ぐコツを解説
国内最大のスキル販売サイト「ココナラ」を副業の手段に利用する人が増えていますが、サービスを出品してもなかなか売れず「稼げない」という声も聞かれます。そこでココナラを利用したスキル販売で売れない人の特徴と、稼ぐための方法論をまとめてみました。

対面で鑑定を行う占い師の副業

副業の占い師としてデビューするもう1つの方法は、対面鑑定を行う占いの店で働くという選択肢です。対面鑑定型の占い店舗でも時間帯や曜日を限定した働き方は可能で、副業の手段として多くの占い師に利用されてきました。対面鑑定の占いは電話占いやチャット占いよりもはるかに古い歴史を持ち、さまざまな営業形態があります。

店舗を兼ねた自宅で鑑定を行うのでない限り、自分で占い店舗を開業するには高額の資金が必要です。路上で鑑定を行う辻占いなら開業資金も最低限で済みますが、道路使用許可を取る必要がある上にトラブルに巻き込まれる可能性も出てきます。

最近は多人数の占い師が在籍する占い館が増えており、占いカフェや占いバーで店主以外の占い師を募集している例も珍しくありません。それらの店舗に占い師として採用されれば、自分の店を持たなくても対面鑑定の仕事を始めることができます。

占い館で募集している求人の特徴

全国主要都市の駅前やショッピングモールなどに出店している占い館は集客力が高く、数百名の占い師が在籍する大規模な店も少なくありません。複数の占い師が日替わりで鑑定を担当する占い館は週1日や2日からの勤務も可能で、平日は会社員として働いて週末だけ占い師の副業を行うという働き方が考えられます。

そうした店舗に所属している占い師の多くは運営会社と雇用契約を結んでいるわけではなく、電話占いなどと同様に業務委託契約を結ぶのが一般的です。占い師は個人事業主として占い館と契約し、鑑定料の何割かを受け取る完全出来高制で報酬が支払われます。

対面鑑定では鑑定料売上の50%前後が占い師の報酬となる例が多く、待機中に電話占いやメール占いに対応できる占い館なら待ち時間を有効活用することも可能です。売れっ子の占い師になって指名を多く獲得できるようになれば、副業で数十万円以上の月収を稼ぐことも夢ではありません。

占い師として独立開業する方法

占い館には所属せずに対面鑑定の占い師として副業を始めようという場合は、できるだけ初期費用をかけない開業方法を選びたいものです。最低限の費用で開業する方法としては、以前は自宅で占いを行うスタイルや路上占いが主流でした。

自宅に依頼客を招いて鑑定する占い方法なら開業資金も少なく済みますが、立地条件が良い場所でなければ続けるのは困難です。道路使用許可が必要な路上占いはさまざまなトラブルに巻き込まれるリスクもあるせいか、最近では少なくなりました。カルチャーセンターを借りたりカフェを利用したりする無店舗型の占い師が増えており、各地のイベントや依頼客の自宅などに出向いて鑑定を行う出張占いも人気を集めています。

前述のココナラはオンラインや電話を通じた占いサービスに限定されますが、タイムチケットなら対面鑑定も可能です。タイムチケットは個人対個人で30分単位の空き時間を売り買いするスキル販売サービスで、カフェなどを利用した対面鑑定や電話鑑定による占いにも多く利用されています。ココナラと同様に売上5万円以下の部分は手数料が25%で、電話占いや占い館よりも自分の取り分が多くなるというメリットがあります。

【2021年4月17日追記】タイムチケットで取引が成立した際に引かれるサービス利用手数料は、税込みで以下の通りです。

  • 5万円以下の部分は27.5%
  • 5万円超から10万円までの部分は22%
  • 10万円を超える部分は16.5%

まとめ

占い師を本業に選んで生活できるだけの収入を得ている人はほんの一握りに過ぎませんが、副業で月に10万円程度稼ぐのが目標なら達成できる可能性も十分にあります。今は新型コロナウイルスの影響で多くの人が不安に悩まされているだけに、生きるヒントを与えてくれる占いの需要は増加傾向です。

身近な人の相談相手になってアドバイスをしたりするのが得意な人は、占い師としての資質を持っています。占い師に欠かせない占術の知識は勉強すれば誰でも身につけられますので、あとはコミュニケーション能力の問題です。

占い師としての実力に自信がある人は、最初から電話占いやチャット占い・占い館の求人に応募してみるといいでしょう。占術について勉強したばかりの初心者はココナラタイムチケットで鑑定の実績を積み、占いの腕を磨いてから求人にチャレンジした方が採用されやすくなります。

ココナラへの新規登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました