覆面調査のバイトとは?副業として成り立つかどうかを初心者向けに解説

お金

覆面調査という魅惑的な響きを持つ仕事が女性の間で人気を集めていますが、調査員の仕事を本業としている人はごく一部に過ぎません。主婦やOLが副業感覚で引き受けている例が大半で、食事代やサロンの利用料金が実質無料や割引になるのが人気の秘密です。

覆面調査は生活費を節約する手段としてはおいしいな仕事ですが、収入を増やすことを目的とする副業として成り立つかどうかという点に関しては疑問の声も少なくありません。もらえる謝礼は調査にかかった実費の範囲を出ないケースも多く、労働の対価として給料が支給される一般的なアルバイトとは性格が異なる仕事なのです。

そんな覆面調査の実態について、初心者にもわかりやすいように仕事の流れと謝礼の平均的な相場をまとめてみました。この記事を最後まで読めば、覆面調査が副業として本当に成り立つかどうかが理解できるようになります。

覆面調査のバイトとは?

ミステリーショッピングとも呼ばれる覆面調査は、接客を改善するための調査手法としてアメリカで1940年代から行われてきました。社長など会社の幹部クラスが店舗を視察して調査を行うよりも、一般客のフリをして来店する調査員の方が店舗スタッフの日常的な働きぶりを自然に観察できるのです。

覆面調査の対象となる業種は飲食店や小売店・サービス業が中心で、保険の外交員や宅配デリバリー・通販サイトなども含まれます。調査に必要な食事代や商品購入費用・サービス利用料は謝礼に含まれる形で調査会社が負担する例が多く、交通費が支給される案件も少なくありません。実費を上回るほどの謝礼を受け取れる案件であれば、覆面調査も副業として成り立つ可能性が出てきます。

来店調査から調査報告までの仕事の流れ

大半の覆面調査は飲食店やサロンなど指定の店舗に来店し、一般客として店を利用した後に調査報告書を書いて提出するのが主な仕事です。覆面調査を仲介しているサイトに登録することで調査の仕事に応募できるようになりますが、人気の案件は希望者も多いため調査員が抽選で選ばれる例も珍しくありません。

案件ごとに調査を行う期限が決められていて、期限内であれば来店調査を行う日に都合が良い日時を選べます。あらかじめ指定されたチェック+すべき項目に従って店員の接客態度や店舗の清掃状況などを観察し、退店後にパソコンやスマホで調査報告を作成して提出するというのが仕事の大まかな流れです。調査報告には来店調査を行った証拠として、メニューの写真やレシートの提出が求められることもあります。

覆面調査の仕事の探し方

覆面調査の仕事が探せる掲載先は、3種類のサイトに大きく分けられます。一般の求人サイトで募集されている調査員の仕事は単発の業務委託案件だけでなく、アルバイトやパートとして雇用契約を結ぶ求人も少なくありません。

調査案件を最も多く取り扱っているのは、ファンくるとくモニミステリーショッピングリサーチなど覆面調査の専門サイトです。ポイントタウンちょびリッチハピタスのようなポイントサイトでも、アンケートモニターの他に覆面調査の案件を多く扱っています

覆面調査サイトやポイントサイトで募集されている主な案件は以下の通りです。

  • レストランや居酒屋・ラーメン店・ファーストフード店などの飲食店
  • 脱毛サロンや痩身エステ・ヘアサロンなど美容関連のサービス
  • スーパーやコンビニ・アパレル店・パン屋・スイーツ店などの小売店
  • 占い店舗や貴金属買取店舗・不動産投資相談などライフ関連のサービス
  • ホテルや旅館などの宿泊施設
  • 美容関連・健康食品の通販サイト
  • 食材・惣菜・加工食品・飲料の通販サイト
  • 生活雑貨・日用品の通販サイト
  • 無料登録・通信サービス・口座開設などの申し込み

覆面調査のバイトは副業として成り立つ?

求人サイトでは覆面調査員を「アルバイト」として募集している例も見られますが、大半の調査員は雇完全出来高制の業務委託として募集されています。業務委託は時給や日給の形で労働時間に応じた給料が支払われるのではなく、謝礼が成果報酬の形で1件ごとに支払われる点が特徴です。

時給いくらという形で雇用契約を結ぶ覆面調査のアルバイトなら、副業としても十分に成り立つ可能性があります。覆面調査サイトやポイントサイトの募集を含め、業務委託で依頼される調査の謝礼は1件あたり1,000円から5,000円程度が平均的な相場です。

謝礼が実費を下回るケースも

業務委託の覆面調査で代金の100%を上回る額が謝礼として受け取れるなら、少しでも収入を増やすことはできます。実際には飲食代と謝礼の額が同額で差し引きゼロになり、実質無料で食事ができるような調査の案件も少なくありません。普段よく利用しているような種類の店なら無料で飲食やサービスが受けられるだけでもお得ですが、そういう案件だけでは現金で収入を増やすという意味での副業が成り立たなくなるのです。

覆面調査の中には、飲食代やサービス利用代金の50%前後しか謝礼が出ない案件も少なくありません。調査に必要な実費だけでなく、指定された店までの交通費も支給される案件と支給されない案件があります。覆面調査を副業として成り立たせるには、実費と交通費の合計を上回る額の謝礼が受け取れるような案件を見つける必要があるのです。

副業ではなく節約術と考えれば利用価値あり

覆面調査でも通販サイトから商品を購入するような案件なら交通費も不要ですが、購入代金の何%かがキャッシュバックされる程度の謝礼にとどまる例が大半です。1件あたり1万円以上の謝礼が出るのはホテルや高級レストランなどの調査が多く、案件数が限られているため簡単には当選できません。少しでも実費を上回る謝礼が受け取れる店舗調査の案件を月に何件かこなしたとしても、副業として成り立つレベルでまとまった収入を稼いでいる人は決して多くないのが実情です。

とは言え生活費の不足を補う目的で副業を始めるとすれば、覆面調査で十分だという考え方もできます。普段から外食の多い人や各種サロンをよく利用するという人にとっては、飲食代やサービス利用代もばかにならない出費です。店を利用するついでに調査にも協力することで料金が最大100%割引されると考えれば、副業で収入を増やしたのと変わりない節約術の効果が得られます。

まとめ

覆面調査で支払われる謝礼は調査にかかった実費の100%以下という例が多いため、現金の形で収入を増やすという副業の目的には不向きな面もあります。人気の高いグルメ案件はほとんどが実費の50%前後で、外食にかかる代金の割引と引き換えに覆面調査の仕事を引き受けている人が大半です。謝礼の上限金額も案件ごとに決められているため、飲食店の覆面調査だけで大きく稼ぐのは難しいと言えます。

時給や日給単位で給料が支払われる覆面調査のアルバイト求人が見つかれば、副業としてまとまった金額を稼ぐことも可能です。覆面調査募集サイトに掲載されている案件と比べて募集数は限られますが、雇用契約を結ぶ仕事なら労働の対価として現金収入を稼ぐことができます。生活費の節約が目的なら案件が豊富な覆面調査募集サイトで、現金収入を増やすのが目的ならアルバイト求人サイトで仕事を探してみるといいでしょう。

アンケートモニターは副業として本当に稼げる?収入の実態を調査報告
主婦やOLだけでなく中高生の間でもアンケートモニターが小遣い稼ぎの手段として人気を集めていますが、「たいして稼げない」という声も少なくないありません。本当のところはどうなのか、稼げる金額の目安と副業として成り立つ可能性・注意点を解説します。

 

タイトルとURLをコピーしました