せどりを副業にして効率的に稼ぐコツとは?初心者向けに基礎知識を解説

お金

数ある副業の中でも本やゲーム・家電製品などを安く仕入れて高く売る転売は「せどり」と呼ば、根強い人気がある稼ぎ方の1つです。副業について書かれた書籍でも、せどりは必ずと言っていいほど取り上げられています。

そうした一方では「せどりで月100万円稼げる!」などと称する本が売られていたりして、「せどりは怪しい」と思っている人も多いのではないでしょうか。本に書かれてある通りに実行してみてもたいして売れず、在庫を抱えて赤字になってしまったという例も少なくありません。

とは言え実際に副業でせどりを始め、高収入を稼ぐようになった人が存在するのも事実です。せどりで効率よく稼ぐコツを知っているかいないかによって、月に稼げる金額が大きく違ってきます。初心者がつまずきがちなせどりの仕入れと販売方法について、達人が実践しているテクニックをまとめてみました。

せどりが副業として人気を集めている理由

せどりはもともと古書店を回って掘り出し物の本を安く購入し、他の古書店に高値で転売して利ざやを稼ぐような行為を意味していました。三上延の人気小説シリーズ「ビブリア古書堂の事件手帖」にも、主人公が働く古書店の常連客で「せどり屋」を生業としている志田という男が登場します。

限られた目利きの間だけで行われていたせどりも、インターネットが普及して以降は大きく様変わりしました。Amazonマーケットプレイスやメルカリ・ヤフオク!などを利用した転売の手法が一般化したせいか、今では誰でも手軽な小遣い稼ぎ感覚でせどりに挑戦できる時代です。転売の対象となる商品も書籍に限らず、CDやDVD・ゲーム・おもちゃ・古着・家電など転売可能なあらゆる物品が対象です。

せどりを始めるための基礎知識

ネットオークションやフリマアプリは本来なら自分の持つ不用品を出品し、消費者に直接販売することでお金に換える手段です。そうした意味ではリサイクルショップで不用品を買取してもらう行為もせどりとよく似ていますが、せどりは単なる不用品販売や買取と同じではありません。せどりは買取と違って転売を目的に商品を売価より安く仕入れるのが特徴で、仕入先にはブックオフなどの実店舗が使われる場合もあれば、インターネットで完結する場合もあります。

せどりで効率よく稼ぐには事前のリサーチも欠かせないだけに、Amazonで売られている商品の価格変動などを検索できるモノレート等を利用した価格調査が重要です。仕入れた商品の写真と説明文を作成して利益が出るように価格設定し、Amazonやメルカリ等に出品すれば販売できるようになります。商品が売れるごとに梱包作業を行い、購入者に配送するまでがせどりで稼ぐために必要な最低限の作業です。

せどりで稼げる収入の目安

せどりで稼げる金額は人によってかなりの差が見られ、書籍の謳い文句通り月100万円以上稼ぐ人がいる一方で、せどり収入が月1万円以下という例も少なくありません。売上から仕入れ原価と出品手数料を引いた額が実質的な利益となり、利益率の平均的な相場は30%程度です。プレミアが付いて高額転売が可能な商品を格安で仕入れられれば利益率50%以上も可能ですが、数多く出回っているような商品では利益率が20%以下になるケースもあります。

商品配送の手間を省く目的でAmazonのFBA倉庫を利用する場合は、出品手数料の他に月額4,900円の経費が必要です。販売する商品数が増えて売上が多くなれば作業量の負担も比例して大きくなりますので、経費をかけてでもFBAを利用して発送作業の労力を減らした方が効率的に稼げます。FBA倉庫を利用しても元が取れるぐらいまで売上が増えてくると、月に5万円から10万円以上の収益を確保することも十分に可能です。

せどりで稼ぐためには何が必要?

せどりはネットビジネス系の副業や投資と違って専門的なノウハウを必要とせず、その気になれば誰でも手軽に始められる点がメリットです。とは言え確実に売れて効率的に利益が得られる商品を見つけるにはリサーチ能力も必要で、かつての古本せどりでは経験と勘に頼った目利きが幅をきかせていました。

現在ではモノレートなどのツールさえ使いこなせれば、経験や知識がなくてもせどりで稼げるができるように変わってきています。売るための商品を仕入れないことにはせどりが始められないため、事前にある程度の資金が元手として必要です。

せどりで稼ぐために知っておきたい注意点

以前はせどりの仕入先としてブックオフが盛んに利用されていましたがが、最近のブックオフは直営店を中心にせどり対策が徹底されている点には要注意です。ブックオフの値付けもAmazonの出品価格に合わせるように変わってきており、店内でスマホを使ってAmazonの販売価格を調べる行為も店員に注意されるので難しくなりました。

ブックオフ以外でも仕入先としてまだまだ使える実店舗は少なくありませんので、商品を安く仕入れられる店が近くに多くある人ほど地理的な優位性を持っています。実店舗が近くにない場合でもインターネットで仕入れから販売まで完結する電脳せどりで稼ぐことは可能ですが、ネット空間ではライバルも多いので情報収集にはそれなりの知識が必要です。

転売を目的に中古品を仕入れて販売する場合は古物商の許可も必要ですので、たとえ副業でも資格を取得しておいた方がいいでしょう。古物商許可の資格を持っていても法律で禁止されているチケット転売は不可で、ペットなどの生き物や生鮮食品・情報商材などもせどりの対象外です。

効率的に稼ぐための仕入れのコツ

せどりで効率的に稼ぐには、仕入れ金額と販売金額の差が大きい商品をライバルより先に見つけられるかどうかが重要な鍵となってきます。在庫処分などで掘り出し物が見つかりやすい店舗や定期的にセールを実施している店舗をリストアップし、重点的にマークするのが実店舗を利用した仕入れのコツです。商品の需要が多く高値で出品しても買い手が付きやすいジャンルを把握していれば、電脳せどりでも掘り出し物を見つけやすくなります。

ゲームやフィギュア・玩具などは、せどりで稼げる定番のジャンルです。売れ筋の商品やサブジャンルは絶えず変動しているだけに、テレビやSNSの話題など最新情報のチェックも高収益商品を見つけるために欠かせません。漫画や古本をせどりの商材とする場合は絶版になっている本ほど高値が付きやすく、家電などのジャンルでも需要に対して供給が極端に少ない商品ほど高く売れるので狙い目です。

せどりの副業で稼ぐ方法まとめ

せどりは生鮮食品や生き物を除いたあらゆる物販商品が対象となるだけに、副業としては無限の可能性を秘めています。最初は自分が欲しいジャンルの商品や得意分野からスタートし、徐々に取り扱い分野を広げていくのが無難です。

せどりの副業は小売業の経験がない人でも商売の基本を身につけられるメリットがあり、副業からスタートして本格的な転売ビジネスとして起業を目指すことも不可能ではありません。せどりの副業で身につけた商売のノウハウはネットショップ経営や中国輸出など、より収益性の高いビジネスにも役立ちます。単なる小遣い稼ぎの副業に終わらず、幅広いビジネス感覚を身につけられる点がせどりの魅力なのです。

タイトルとURLをコピーしました