イラスト投稿サイトで売らずに稼ぐ副業とは?広告収入の仕組みを解説

副業

イラストの特技を生かして副業収入を得るには、ストックイラストでの有料販売やスキル販売などいろいろな方法があります。ほとんどの副業は購入者にお金を払ってもらう方式のせいか、イラストがなかなか売れずに稼げないでいる人も少なくありません。

特に初心者がイラストで収入を得るのは至難の業ですが、そんな人でもお小遣い稼ぎが可能な副業があります。それはイラストを無料でダウンロードできるようにしておいて、広告収入で稼ぐという方法です。

自分でイラスト素材サイトを作るのはハードルの高い方法ですが、イラストACのようなフリー素材サイトにはクリエーターに収益を還元する仕組みがあります。ストックイラストとの違いを含め、イラスト投稿サイトで広告収入を稼ぐ副業について情報をまとめてみました。「得意のイラストで収入を増やしたいけれど、売れる自信がない」という人でも、この記事を読めば無料公開で収入が得られる理由が理解できるようになります。

イラスト投稿サイトで稼ぐ2種類の副業

インターネット上にはpixivに代表されるイラスト投稿サイトが数多く存在しますが、作品を投稿しても収入に結びつかないサイトが大半です。pixivにはFANBOXという投げ銭のような仕組みもあるとは言え、支援してくれる人が現れなければ収入も得られません。

そうした中でもイラストの投稿が副業の手段になり得るサイトには、「ストックイラスト」と「フリー素材サイト」の2種類が挙げられます。収入が得られる仕組みと財源が異なりますので、それぞれの特徴について以下に概要をまとめておきました。

ストックイラスト

イラストを制作して収入を得るには、普通は依頼主の注文に応じて作品を作ることになります。注文があるたびに依頼主とやり取りする必要が生じる上に、描きたくない絵を描かなければならない場合も少なくありません。仕事の依頼がなければ1円も稼げないことになりますが、ストックイラストの投稿サイトに作品を置いておけばダウンロードされるごとに報酬が発生します。

ストックイラストというのはインターネット上にイラストの素材を集め、いつでもダウンロード販売できるようにしたサイトのことです。写真をダウンロード販売するサイトはストックフォトと呼ばれますが、ストックイラストはそのイラスト版に相当します。PIXTAAdobe StockShutterstockなど代表的なストックフォトサイトは、写真だけでなくイラスト素材も扱う総合的な素材販売サイトです。

こうしたストックイラストのサイトに作品を登録しておけば、ユーザーがダウンロード購入するたびに売上から手数料を引いた金額が自分の収入となります。イラストを投稿して収入を得る副業としては最も広く普及している方法ですが、実績の少ないうちは作品が売れずになかなか稼げないのが普通です。副業として成り立つほどのまとまった収入が得られるようになるまで時間がかかるため、初心者には不向きな稼ぎ方だと言えます。

フリー素材サイト

インターネット上には有料販売されているイラストだけでなく、無料でダウンロードできるフリー素材のイラストも数多く公開されています。個人のブログでは写真も含めたフリー素材がよく使われていますが、無料なのに作品を提供している人がこれだけ多くいるのは一見不思議な話です。プロのイラストレーターだけでなく、イラストを趣味にしているアマチュアの作品も少なくないとは言え、フリー素材サイトには「これが本当に無料?」と思うほどクォリティの高いイラストも多く掲載されています。

フリー素材サイトの運営にもサーバー代などの経費がかかりますが、広告を掲載することで費用をまなかうのが一般的です。多くのユーザーが利用する人気サイトは広告収入が経費を上回るようになるため、作品を投稿するクリエーターに収益の一部を還元している例も見られます。そうしたフリー素材サイトにイラストを投稿してダウンロードされれば、作品を販売しなくても広告収入の還元が受けられるというわけです。

ダウンロード1回あたりに得られる収入は有料販売より少額ですが、無料だと有料の何倍もダウンロードされやすくなります。有料販売で1点も売れない結果に終わるよりは、少額ずつでもチリツモ方式で収益を積み重ねていった方がよほど稼げるはずです。

イラストの無料ダウンロードでどれだけ稼げる?

広告収入を原資としてクリエーターに収益を還元しているフリー素材サイトでは、ダウンロード1回あたりいくらという形で報酬を支払うのが一般的です。利用ユーザー数80万人以上を誇るイラストダウンロードサイト【イラストAC】の例で見ると、報酬の単価は3.56円から4円となっています。通常は1ダウンロードあたり3.56円ですが、安全性確認済みのクリエーターは単価が4円にアップするという仕組みです。

1作品が1回ダウンロードされただけでは微々たる金額に過ぎないとは言え、ランキングを見ると1日で300回以上ダウンロードされているイラストもあります。1枚のイラストが月に1,000回ダウンロードされた場合には、安全性確認済みで4,000円を稼げる計算です。

そういう人気イラストを何枚も登録していれば、月の収入が万単位に増えてきます。実際に上位のクリエーターになると、イラストACで月に数十万円を稼いでいる人も少なくない状況です。作品がダウンロードされなければ報酬が発生しませんので、ライバルの動向も見ながら需要のあるイラストを1点でも多く投稿することがポイントとなってきます。

ストックイラストとどっちが稼げる?

報酬の単価がこれだけ低いとなれば、フリー素材サイトよりストックイラストの方が効率的に稼げるのではないかと思いがちです。代表的なストックイラストのPIXTAで作品が単品購入された場合は、売上の22%から58%がクリエーターに還元されます。クリエーターの種類や過去1年間の販売実績によってコミッション率(報酬の割合)は変動しますが、1ダウンロードあたり3.56円~4円に固定されるイラストACより高額の報酬を受け取れるのは確かです。

PIXTAで販売されているイラストはサイズによって価格が異なり、ベクター/EPS形式は3,850円、最も大きいXLサイズの価格は5,500円となっています。それも有料販売されるイラストの対価を購入者自身が支払う場合の話で、購入してくれる人がいなければ1円の収入にもなりません。

インターネット上でこれだけ多くのイラストが無料公開されている中では、わざわざお金を払ってまでしてダウンロードしてくれる人は限られます。企業が広告の素材に使うなどの目的で利用されるケースが大半で、個人がブログの画像に使うような場合は無料のイラストで済ませるのが普通です。

そうなるとストックイラストで有料販売するよりも、フリー素材サイトに投稿した方がダウンロードされる確率が圧倒的に高くなります。1回あたりの報酬はわずか数円程度でも、無料でどんどんダウンロードしてもらった方が手っ取り早く稼ぎやすいのも事実です。

ストックイラストに投稿してもなかなか売れない場合は、フリー素材サイトに無料で作品を提供した方が収入に結びつきやすくなります。中級者クラスになればストックイラストでも売れる可能性が出てきますので、フリー素材サイトと併用しながら収入を増やすようにするのが効率よく稼ぐコツです。

無料イラストなら【イラストAC】

安全性確認とは?

フリー素材サイトのイラストACでは安全性確認を済ませていることを条件に、1ダウンロードあたりの単価が3・56円から4円へとアップする仕組みです。この「安全性確認」というのは、「このイラストを使用しても著作権や商標権の侵害にはなりませんよ」という保証を意味します。

使用できる範囲に制限が加えられている場合もありますが、フリー素材サイトに掲載されているイラストは著作権を気にせず自由に使える点が人気の一因です。イラストを投稿した時点で著作権を放棄することになるとは言え、それで自分のイラストが多くの人に利用されるなら本望と考える人も少なくありません。

そういう意図で無料提供したフリー素材のイラストが、後で著作権や商標権を侵害していたと発覚したら大いに問題です。他のイラストレーターが作成した素材をそのまま投稿するのは言うまでもなくNGで、企業のロゴや商品のデザインに酷似したイラストの投稿も禁止されています。写真にも著作権がありますので、他の人が撮影した写真を加工しただけのイラストもNGです。

安全性確認で他人の権利を侵害していないと宣言したイラストレーターの作品なら、ユーザーも安心してダウンロードしてさまざまな目的に使用できます。1ダウンロードあたりの単価がわずか0.44円上がるだけではありますが、この違いも何千回何万回積み重なれば無視できません。

トップクラスのクリエーターになると、イラストACで月に10万円以上を稼いでいます。10万円稼ぐには単価4円だと25,000回のダウンロードが必要で、3.56円だと89,000円に減る計算です。同じ回数ダウンロードされても、安全性確認済みかどうかで月の収入に1万円以上の差が出ることになります。

ここまでダウンロード回数を伸ばすのも大変ですが、わずか0.44円の差でも単価が高いに越したことはありません。イラストACに作品を投稿して収入を得ようとする場合には、著作権や商標権に配慮した上で安全マークを表示することをおすすめします。

広告収入で稼ぐ副業10選!ブログやアプリで稼げる仕組みも解説
ブログ・アフィリエイトやアプリ開発・YouTuberなど広告収入で稼ぐ副業は、やり方次第では高収入を得ることも可能です。商品リンク設置による成果報酬以外の方法も含め、広告収入で稼ぐ10種類の副業について収益化の仕組みをまとめてみました。

イラスト投稿サイトで稼ぐ副業まとめ

ストックイラストとフリー素材サイトはどちらもイラストの投稿で収入が得られる副業の手段ですが、初心者がストックイラストで稼ごうとしても困難な道が予想されます。実際にイラスト販売を始めても、有料だとなかなかダウンロードしてもらえず稼げなかったという例は珍しくありません。これに比べればイラストACのようなフリー素材サイトの方が無料で利用できる分だけ、有料販売よりダウンロードされやすいのも確かです。

1ダウンロードあたりの単価はストックイラストより安くなりますので、まとまった収入を得るには数で稼ぐ必要もあります。イラストを頻繁に投稿して登録点数を増やし、絵の個性をユーザーに覚えてもらうのもダウンロードされやすくする戦略の1つです。

登録したイラストの数が多ければ多いほど報酬が発生する確率も上がり、一度投稿したイラストが以後も継続的に収益を生み続けるようになります。ランキング上位のクリエーターはそういう積み重ねによって、月に10万円以上の収入をイラストの投稿で得ているのです。

写真投稿サイトで広告収入を得る副業とは?初心者向けの稼ぎ方を解説
フリー素材サイトは広告収入で運営されているため、無料で投稿した写真がダウンロードされるごとに報酬が発生します。ストックフォトを利用した写真販売では稼げないという初心者でも、広告収入で稼ぐ写真投稿サイトなら副業として成り立つ可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました