インスタグラムで広告収入を稼ぐやり方とは?3種類の方法を解説

お金

インスタグラム(Instagram)は写真を楽しむSNSとして絶大な人気を誇るだけに、商品やサービスを宣伝する場として注目する企業が増えています。フィード上やストーリーズにも広告は表示されますが、インスタグラマー自身が投稿やプロフィールを通じて広告収入を稼ぐことも可能です。

インスタグラムを利用する人の大半は広告収入とは縁がない中で、フォロワー数の多い一部の人だけが企業と提携しながら報酬を得ています。フォロワーがそれほど多くない人でも、その気になれば広告収入を稼ぐことは不可能ではありません。

インスタグラムを利用して広告収入を得る方法について、最新情報を加えた3種類の稼ぎ方をまとめてみまいた。インスタグラムでは副業に勧誘しようとする怪しげな投稿も少なくありませんので、詐欺に引っかからないための注意点も合わせて解説します。

インスタグラムで副業収入を得ることは可能?

結論から先に言うと、インスタグラムで副業収入を稼ぐことは十分に可能です。実際に私生活でインスタグラマーを演じながら、本業を上回るほどの収入を稼いでいる人も存在するほどです。

ただしインスタグラムのようなSNSの投稿には自由に広告を掲載できるわけではないため、ブログやYouTubeなどと比べて副業の手段にするのは難しいとも言われています。ブログは広告を掲載するためのハードルが比較的低く、広告収入で稼ぐ副業の手段として多くの人に利用されてきました。YouTubeは規約変更で広告を掲載するためのハードルが高くなりましたが、チャンネル登録者数1,000人以上などの条件を満たせば掲載できるようになります。

インスタグラムの場合は無料ブログと同じように、投稿した画面に広告が掲載されても普通は自分の収入になりません。フィード上やストーリーズに表示される通常のインスタグラム広告は、投稿するユーザーではなく運営会社の収益源です。

それでも一定の条件を満たすようになれば、インスタグラムを副業の手段にする道が開けてきます。広告収入以外にもインスタグラムを使って収入を得る方法が編み出されていますので、記事の前半では3種類の稼ぎ方について基本情報をまとめておきました。インスタグラムでは副業への勧誘を装った怪しげな投稿も多く見られますので、まずは詐欺に引っかからないための注意点から解説します。

インスタグラムの副業詐欺には要注意

「写真を投稿するだけで月に○万円稼げる!」「在宅の仕事で高収入が稼げる副業」など、心をくすぐるような甘い文句の投稿をインスタグラムで見かけたことはありませんか?

こういう投稿を目にしても、安易にクリックしたり相手に連絡したりするのは禁物です。残念ながらインスタグラムでは副業を騙った詐欺が横行している状況で、お金の誘惑に負けて引っかかる人が跡を絶ちません。

「副業で稼ぐのに必要」と称して、高額な教材の購入やECサイトの作成費用を持ちかけるのが典型的な副業詐欺の手口です。インスタグラムの投稿という新しい皮をかぶってはいますが、同じような内職商法や在宅ワーク詐欺は以前から存在します。いつの時代もこうした副業詐欺で狙われやすいのは、外で働くのが難しい事情を抱える主婦など弱い立場にある女性です。

在宅ワーク詐欺の新たな手口とは?内職商法がなくならない理由も解説
内職商法は家計のやり繰りに悩む主婦などを狙った古典的な詐欺的手法ですが、現在でも在宅ワーク詐欺に形を変えて横行しているのが現状です。SNSを悪用した勧誘例も目立つ在宅ワーク詐欺について、内職商法との共通点や騙されないための対策を解説します。

インターネットで普通に検索したのでは、このような副業詐欺のサイトが上位に表示されにくくなっています。それだけ検索エンジンの側でも対策を強化しているという証拠ですが、個人同士のつながりが重視されるSNS上では詐欺業者にも付け入る隙が残されている状況です。個人を装ってインスタグラムにアカウントを作成し、子供の写真を投稿したりして相手を安心させた上で副業に勧誘する例が増えています。

このような副業詐欺に引っかからないためにも、インスタグラムで稼ぐ手段に関する正しい知識を知っておくことが大切です。副業詐欺の甘い勧誘文句と違って「誰でも簡単に稼げる」というわけにはいきませんが、実際にインスタグラマーが副業収入を得るために実践している方法を紹介します。

インスタグラムを副業の手段にする方法

多くのフォロワーを持つインフルエンサーの中には、インスタグラム一本で生計が成り立つほどの高収入を稼いでいる人も存在します。インスタグラムにはそれだけ大きな可能性が秘められているわけですが、何らかの形で収入を得ている登録ユーザーは全体の一握りに過ぎません。ほとんどの人は他に本業の仕事を持っていて、副業としてインスタグラムから収入を得ている状況です。
インスタグラム単独で生計を立てていくのも容易なことではありませんが、収入を増やす手段としてなら無名の一般人にもチャンスがあります。写真の投稿で有名になってテレビ出演したり、本を出版したりして副収入を稼ぐ人も出てきているほどです。そうした特殊な例を除くと、インスタグラムを利用した副業の手段には以下のような3通りの方法が考えられます。

  • 広告収入で稼ぐ
  • 投稿した写真を販売
  • グッズ販売で稼ぐ

このうち「広告収入で稼ぐ」方法にはさらに3通りのパターンがありますので、記事の後半でそれぞれ詳しく解説します。「写真販売」と「グッズ販売」はインスタグラム単体で完結する副業ではなく、外部サービスとの連携が欠かせません。まずはこの2つの副業から見ていきます。

写真販売で稼ぐ

自分で撮影した写真をフォロワーと共有できるという点が人気の一因となっているだけに、インスタグラムに投稿された写真は無料で見られる仕組みです。インスタグラム内では写真を有料販売できませんが、投稿した写真を外部の写真販売サイトに出品すれば売れるチャンスがあります。

特にストーリーズに投稿した写真は保存設定にしない限り、24時間で自然消滅するのが特徴です。写真販売サイトへの出品用として流用すれば、写真を有効活用できる上にお小遣い稼ぎができる可能性も出てきます。

写真販売は副業として成り立つ?ストックフォトで稼ぐコツを解説
ストックフォトを利用した写真販売がカメラ好きの人に人気を集めていますが、副業として成り立つだけの収入を得るのは難しいとも言われています。無名の素人が写真販売で稼ぐには何が必要なのか、ストックフォトの仕組みと効果的な戦略について解説します。

グッズ販売で稼ぐ

グッズ販売の副業には手作りの商品をインスタグラムで紹介する方法と、投稿した写真を使った商品を販売する方法の2通りが考えられます。minneやBASEなどを利用してハンドメイド作品を販売している人に向いた方法ですが、投稿した写真をTシャツなどにプリントして販売することも可能です。最近はUTme!ClubTなど、誰でも手軽にオリジナルのTシャツが作れるサービスが増えています。

いずれも外部のサービスを連携する必要はありますが、月間アクティブユーザー数が3,000万人を上回るインスタグラムで宣伝すれば集客効果は抜群です。Tシャツ販売で稼ぐ副業については、以下の記事で詳しく解説しておきました。

Tシャツ販売の副業は本当に稼げる?ドロップシッピングの現状も解説
Tシャツ販売の副業で稼げないと赤字に転落しかねませんが、ドロップシッピングを利用すれば在庫を抱えるリスクもありません。ドロップシッピングは下火と言われる中でTシャツ販売は今でも稼げるのかどうか、副業としての現状と可能性について解説します。

インスタグラムで広告収入を稼ぐ3つの方法


広告収入に関してはこの記事のメインテーマですので、写真販売やグッズ販売よりも詳しく解説していきます。外部のサービスと連携する方法もありますが、広告収入で稼ぐ方法はインスタグラム単体でも条件付きで可能です。両方を合わせると、インスタグラムで広告収入を稼ぐ方法には以下のように3通りのパターンが考えられます。

  1. 企業のPR投稿で稼ぐ
  2. ストーリーズの投稿に広告リンクを掲載する
  3. ブログとインスタグラムを連携させる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

企業のPR投稿で稼ぐ

インスタグラムで広告収入を稼ぐ3つの方法の中で、最も高収入が期待できるのは企業から依頼されるPR投稿の案件です。PR投稿というのはその名の通り、企業から依頼された商品を自身のSNS投稿で紹介する仕事を意味します。フォロワー数が増えてくると企業からPR案件のオファーがダイレクトメッセージに届くようになり、依頼内容に応じた投稿で報酬がもらえるのです。

普通はフォロワー数が1万人を上回るぐらいのインフルエンサーにならないと、こうしたPR投稿を直接依頼されることはありません。インフルエンサー募集サイトには企業のPR案件が多数掲載されていますので、フォロワーが1万人に満たない場合でも広告収入が得られる可能性はあります。コスメ製品やアパレル製品・ファッションアイテムなどの商品ジャンルが中心ですが、美容サロンやエステサロンなどのサービスを投稿で紹介する案件も少なくありません。

フィードやストーリーズ上に表示される通常の広告は企業色が濃く出てしまうため、個人同士で交流を楽しむのが目的のユーザーからは敬遠されがちです。これに比べて人気インスタグラマーの投稿なら、実質的には広告であっても商品が自然な形で宣伝されます。その方がフォロワーにもアピールしやすいことから、企業の間でもインフルエンサーを起用したPR投稿が重要視されているというわけです。

トップクラスのインスタグラマーになると、1回の投稿で何百万円という広告収入を稼ぐ人もいます。一般の人が副業レベルでそこまでの高収入を稼ぐのはさすがに至難の業ですが、フォロワー数の多い人なら1回の投稿で万単位の収入を稼ぐことも可能です。

PR投稿の報酬はフォロワー1人あたり1円が平均的な相場で、1万人のフォロワーを持つ人なら1投稿で1万円ほどを稼げる計算となります。フォロワー数が多ければ多いほど報酬の単価が上がる傾向も見られ、1万人を境として報酬に大きな差が生じている状況です。
<PR投稿には報酬発生の違いによって、以下のような3種類のパターンがあります。

  1. 商品を無料でもらう代わりにインスタグラムの投稿で紹介する「ギフティング型」
  2. 決まった金額の報酬を条件に商品やサービスを投稿で紹介する「固定報酬型」
  3. 紹介した商品が売れたりサービスが利用されたりした場合に報酬が発生する「成果報酬型」

最もハードルが低いギフティング型は現金による報酬こそありませんが、普段から愛用しているような商品を無料でもらえるならお得な仕事です。この中で一番稼ぎやすいのは固定報酬型のPR投稿で、商品やサービスを紹介するだけで成果に関係なく収入が得られます。
インフルエン募集サイトからPR案件を紹介してもらう場合は中間マージンが発生し、報酬の金額が相場より低くなりがちです。企業からダイレクトにオファーを受けるのが理想ですので、一にも二にもフォロワー数を増やす努力が重要になってきます。

このようなPR投稿には通常の投稿と区別するために、「#PR」などとハッシュタグをつけるのがルールです。そうしないと広告だと気づかれないように宣伝を行うステマ(ステルスマーケティング)に該当してしまい、広告収入で稼ぐどころか炎上を招きかねません。ルールを守りながら投稿を行うことで、企業の側でも安心してPR案件を依頼できるようになるのです。

ストーリーズの投稿に広告リンクを掲載

インスタグラムにはプロフィールに投稿内容が残るフィードの他に、原則として24時間で消滅するストーリーズという2種類の投稿スタイルがあります。インスタグラムに認定された特別なユーザーは、ストーリーズの投稿にURLのリンクを掲載することが可能です。認定されるような有名人でなくても、フォロワー数が1万人以上に達すれば同じようにURLリンクを貼れるようになります。

ストーリーズを利用して広告収入を稼ぐのは比較的新しい手法だけに、対応しているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は限られている状況です。初心者でもアフィリエイトが始めやすいと言われるASP大手のA8.netには、インスタグラムのストーリーズ用に広告リンクを取得できる仕組みがあります。

通常のストーリーズ投稿は24時間で消えてしまいますが、ハイライトと呼ばれるアーカイブ機能を使えば、24時間以上経過した投稿でもプロフィールに残すことが可能です。企業のPR投稿を仲介しているWoomyでは、ストーリーズ投稿を利用したクリック保証型広告や成果報酬型広告も取り扱っています。原則としてフォロワー数1万人以上が条件となってきますが、Woomyに登録しておけばこうした案件で広告収入が得られる可能性があります。

インスタグラムからブログに誘導

以上で紹介した2つの方法はフォロワー数が多い人に限定した広告収入の稼ぎ方ですが、プロフィールを利用して広告収入を稼ぐ方法は誰でも挑戦できるやり方です。プロフィール画面にはユーザーネームや画像・自己紹介文などと並んで、ウェブサイトのURLも掲載できます。インスタグラムで広告収入を稼ごうと思えば、このURL欄を積極的に活用しない手はありません。

インスタグラムは通常の投稿に広告リンクを貼れないため、成果報酬型の広告で収入を得るアフィリエイトには不向きだと言われてきました。ブログであればA8.netなどのASPに登録することで自由に広告が掲載できますので、インスタグラムからフォロワーを誘導すれば広告収入につながります。広告が自由に貼れるブログを別に準備し、インスタグラムのプロフィールにそのURLを記載しておけばいいのです。

PR投稿と違ってインスタグラム内で完結しませんが、広告収入を稼ぐことが最終的なゴールという点では代わりありません。インスタグラムはブログに導くための集客方法と位置づけ、広告リンクに導くための入口として利用しようという考え方です。

インスタグラムの投稿に加えてブログの方でも記事を用意する手間はかかりますが、両方をうまく連携できればブログ単独で運営するよりもアクセス数を大きく伸ばせるようになります。それだけインスタグラムは絶大な集客効果が期待できる人気SNSですので、広告収入で稼ぐ副業を始めるなら利用しない手はありません。

SNS全盛の時代にあってはブログの役割も終わりつつあると思いがちですが、文字数や広告掲載に制限がないという点ではまだまだ利用価値があります。広告収入を稼ぐ手段として長年の実績を持つブログとインスタグラムを組み合わせたこの方法は、まさに最強の副業にもなり得る稼ぎ方です。副業としては難易度高めの方法ではありますが、インスタグラムの集客力をフルに生かせばPR投稿並みに稼げる可能性もあります。

広告収入で稼ぐ副業10選!ブログやアプリで稼げる仕組みも解説
ブログ・アフィリエイトやアプリ開発・YouTuberなど広告収入で稼ぐ副業は、やり方次第では高収入を得ることも可能です。商品リンク設置による成果報酬以外の方法も含め、広告収入で稼ぐ10種類の副業について収益化の仕組みをまとめてみました。

インスタグラムで広告収入を稼ぐやり方まとめ

SNSとして絶大な人気を誇るインスタグラムで収入を得る副業の中でも、広告収入は王道とも言える稼ぎ方です。その方法には扱う広告や掲載場所の違いによって、以下のような3通りのパターンがあります。

  • PR投稿
  • ストーリーズ投稿に広告リンクを掲載
  • プロフィールに広告リンクを掲載
  • プロフィールにブログのリンクを掲載

PR投稿とストーリーズ投稿を利用した方法は、フォロワー数の多いインスタグラマー向けの稼ぎ方です。プロフィールにURLを掲載する方法なら、フォロワー数がそれほど多くない人でも稼げる可能性があります。

自分に合った方法を試してみれば、インスタグラムで広告収入を稼ぐ副業も現実味を帯びてくるはずです。地道な努力が実を結んでフォロワー数が増えてきたら、難易度が高い方法にもチャレンジしてみるといいでしょう。

Twitterで広告収入を稼ぐ副業とは?収益化の仕組みを解説
SNSでも随一の情報拡散力を持つTwitter(ツイッター)を利用して、フォロワー数の多いインフルエンサーは副業で広告収入を稼いでいます。商品の紹介で稼ぐアフィリエイトやPR投稿など、Twitterを収益化する仕組みについて調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました