メルカリで売れる意外なものとは?工作やハンドメイド材料に需要

お金

フリマアプリとして人気のメルカリを使えば、出品が禁止されているものを除いてどのようなものでも売れる可能性があります。出品されているものの種類が非常に多いため把握するのも大変ですが、中には「こんなものが本当に売れるの?」とついつい思ってしまうほど意外な出品物も少なくありません。ゴミとして捨てるようなものや外から拾ってきたようなものなど、リサイクルショップでは買取してもらえない品々がメルカリ上では普通に売り買いされているのです。

それらの品々にはいったいどういう需要があるのか、生活ゴミに分類されるものと自然物に分類されるものに分けて情報をまとめてみました。この記事を読めば、身の回りにある不用品や自然物をお金に換えるお小遣い稼ぎの裏技が身につきます。

普通は捨てるものがメルカリで売れる意外な理由

メルカリではトイレットペーパーの芯やアイスの棒など、一見ゴミにしか思えないものが平気で出品されています。毎年7月から8月にかけての時期にそうした出品が急増するのは、夏休みの宿題で工作の材料に使われるからです。

普通なら捨てるようなものを材料にして作品を作れば、市販の工作キットを使うよりも創意工夫が感じられるとして学校側の受けも良くなります。材料費の節約になるというだけでなく、リサイクルの観点から見ても勉強になるために高く評価されやすいのです。

普段はゴミとして捨てていたものでも、工作の材料にするほどまとまった量を用意するには時間がかかってしまいます。夏休みの残り日数が少なくなってきた中で工作に取りかかろうとしても、材料が準備できないというお子さんも少なくありません。そんなときにメルカリで出品されているのを見て、「少しぐらいならお金を払ってでも…」と思って購入してしまうのも親心です。

夏休みの工作材料

インターネットで検索すると、身近なものを利用した工作の例が数多く見つかります。作り方はそうやって簡単に調べられますが、材料は必ずしも家の中にあるとは限りません。ゴミが出たら溜めておかないですぐに捨てるという方針の家では、その気になって集めていないと工作の材料になるようなものが簡単に用意できないのです。そんな人たちに代わって普段から身近なゴミを集めておけば、夏休みシーズンに出品するだけで売れる可能性が出てきます。

特にトイレットペーパーの芯やラップの芯は夏休みの工作で使う材料の定番となっているため、メルカリでも出品数が特に多い「商品」です。この記事を書いたのはちょうど夏休み中だったせいか、トイレットペーパーの芯だけでも100件以上の出品が見つかりました。「SOLD」となっている出品を見てみると20個で440円という例もあれば100個以上で1,200円という例もあり、1個あたり10円から20円ほどで売れているようです。

この他にも空のペットボトルやペットボトルのキャップ、空き缶・プルタブプルトップといった飲料から出るゴミも数をまとめれば立派な商品になります。こちらは500mlペットボトルが40本で1,900円という完売例も見られ、1本あたりにすれば50円弱になる計算です。ペットボトルのキャップも100件以上の出品があり、100個で1,000円という完売例がありました。

1枚あたり10円前後から数十円程度の値段で出品されている牛乳パックも、夏休みの工作に使う材料としては定番中の定番です。アイスの棒やフタも意外な需要がある商品で、アイスの棒は数十本から100本以上までまとめて出品されています。ガチャカプセルは夏休みの工作用が想定されますが、空き瓶はインテリアや収納グッズ・ハーバリウム・テラリウムなど使い道が豊富です。

ワインコルクもハンドメイドの材料として人気があるだけに、1個あたり10円前後で結構売れます。かまぼこ板には工作やガーデニング・インテリアなどさまざまな用途があるせいか、100枚で1,000円以上という値段でも完売例が多く見られます。

こんなものも売れている

要冷蔵の商品が送られてきた際などについてくる保冷剤も、メルカリでは夏場を中心に一定の需要がある品です。1個あたり数十円程度が平均的な相場ですが、大きいサイズだと1個100円以上でも完売例が見られます。

お菓子の空き箱や空き缶は小物入れなど収納グッズ用として購入している人が多く、ディズニー物は特に人気の商品です。同じ空き箱でもブランド品や家電製品などの場合は、別の目的で購入されています。それらの品をリサイクルショップに買取してもらう際には、箱がついているかどうかで査定額が大きく左右されるものです。箱をなくしてしまった人からの需要が期待できることから、中身がない空き箱だけでも出品すれば売れる可能性が出てきます。

ブランドショップなどで買い物をしたときに商品を入れる紙袋も捨てずに取っておけば、同じ理由で買い手がつく場合があります。ブランドの袋は持ち歩くだけでもお洒落なため、1枚あたり数百円で結構売れているのです。

化粧品は未使用の品でないと出品できないように思いがちですが、使いかけの品でも欲しいという人は少なくありません。いろいろな化粧品を試してみたいという人の需要が期待できますので、中途半端に使ったまま残っている品があれば出品を検討してみるといいでしょう。

メルカリではこの他にも古新聞が1kg300円程度の値段でよく出品されています。工作の材料に使われる場合もありますが、商品の梱包やペット飼育用・掃除用など、さまざまな目的で利用価値があるからです。

メルカリでは拾ってきたものも意外に売れる

以上のような品々は日常の中で出るゴミを売ってお金に換える例でしたが、メルカリで売れているのはそうした人工物ばかりではなりません。庭や公園などに落ちているような自然物の中にも、夏休みの工作やハンドメイド作品の材料になる品は多くあります。

工夫しだいではどのようなものでも売れる可能性はありますが、ここでは特に代表的な自然物に絞ってみました。工作やハンドメイドの材料以外でも、インテリアやガーデニングなどさまざまな目的で拾ってきた自然物が使われています。それらの品々は元手ゼロで手に入れることも可能ですので、落ちていそうな場所へ探しにいくだけの価値があります。

工作やハンドメイドの材料になる自然物

松ぼっくりやどんぐりなどの木の実は、ハンドメイド作品の材料として需要がある定番の自然物です。メルカリでは数十個から100個以上の詰め合わせセットが多く出品されており、1,000円以上で売れた例も珍しくありません。

山や公園に行けば木の実がそうしたいくらでも落ちていますが、秋から冬にかけての季節が拾いやすい季節です。松ぼっくりやどんぐりには虫がついている場合もありますので、煮沸消毒してから自然乾燥させた上で出品する必要があります。

海岸に落ちている貝殻もハンドメイドや工作の材料になるため、メルカリでは人根強い人気がある自然物の1つです。100個以上の詰め合わせが1,000円以上で完売している例も多く見られ、中には1個あたり100円でも売れている例がありました。

貝殻とセットで出品される例も多いシーグラスは、ハンドメイドの他にもインテリアやアクアリウム用に売れています。山や川・海岸に落ちている石を拾ってきて売る方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

石を売ってお金を稼ぐ方法とは?鑑賞石買取やオークション出品を解説
山や川・海岸などで拾ってきた石を売ってお金に換える手段には、鑑賞石・天然石買取やネットオークションへの出品などいろいろな方法があります。ブームが去ったと言われる今も売り買いされている石の市場について、高く売れる石の種類と合わせて解説します。

いろいろな用途で売れる自然物

庭に落葉樹を植えている家では、毎年秋になると大量の落ち葉に悩まされます。普通はゴミとして捨てるしかない落ち葉も、メルカリに出品すれば堆肥用や昆虫のエサ用などで売れる可能性があります。庭木を剪定した際に出る木の枝も、ハンドメイド素材やDIY用・鳥のとまり木・ペットのかじり木としての需要が考えられます。

 

川や海岸に流れ着いた流木はアクアリウムやガーデニング・インテリアなど用途が豊富で、1万円以上で売れる場合も珍しくないほど収益性の高い商品です。庭や山で採取した苔もガーデニングやインテリアの素材として人気が高まっているだけに、メルカリに出品すれば高く売れる可能性があります。流木や苔を売る方法については、以下の記事でそれぞれ詳しく取り上げてみました。

拾った流木は買取不可?意外に手間がかかる流木ビジネスの実態を解説
川や海岸で拾える流木はインテリアや水槽のアクアリウム等の需要があることから、買取やネットオークション出品で売れば結構な収入になります。元手0円で稼げるようでいて、実際にはアク抜きなどで意外に手間がかかる流木ビジネスの実態をまとめてみました。
庭や山に生えている苔を売る方法とは?買取困難な苔で稼ぐ副業を解説
テラリウムや苔玉で人気の苔を庭や山から採取してきて売れれば、元手ゼロで稼げる副業となります。とは言え一般の園芸店では個人からの苔買取には応じていないのが普通です。メルカリ等に出品すれば売ることも可能ですので、苔の育て方と合わせて解説します。

セミの抜け殻や鳥の巣など生き物に由来する自然物の場合は、生き物の出品が不可となっているメルカリだと売れるかどうか微妙なところです。セミの抜け殻であればメルカリでも出品は可能で、夏休みの自由研究用やインテリア用としての需要が期待できます。

鳥の巣になるとメルカリでの出品は難しいようですが、ヤフオクなら蜂の巣も含めて出品例がありました。どちらも壊れやすいので、発送の際には箱に入れた上で籾殻を詰めるなどの配慮が欠かせません。

庭やベランダでガーデニングを楽しんでいる人なら、花や野菜・果物の種を収穫して売るという手もあります。種や球根・苗ならメルカリでも問題なく出品が可能で、数百円から1,000円程度でよく売れているのです。

家庭菜園で野菜を育てている人の中には収穫した作物の販路として、メルカリもよく利用されています。山から採ってきた山菜やキノコの出品も可能ですが、毒のある種類と間違えて売ることのないよう注意が必要です。自分で採ってきた山菜を売る方法については、次の記事でも詳しく解説しています。

山菜採りの副業が稼げるって本当?4種類の稼ぎ方と注意点を解説
野外から採取したものを売ってお金が稼げる副業の1つとして、山菜の販売が注目を集めています。道の駅での委託販売やメルカリ出品など、個人が自分で採った山菜を売る4つの方法について。稼ぐコツとリスクを避けるための注意点をまとめてみました。

メルカリで売れる意外なものまとめまとめ

ゴミとして捨てられるようなものから山や川から拾ってきたようなものまで、メルカリには実にさまざまなものが出品されています。夏休みの工作や自由研究用の材料は売れる時期が限られていますが、以上に紹介した中には年間を通じて安定した需要が期待できる品も少なくありません。メルカリで何が売れるのか把握していれば、ゴミとして捨てていたものを集めたり外から拾ってきたりして、元手0円で商品を用意できるようになります。

それらの品々は仮に売れなかったとしても、仕入れのためにわざわざお金を出したわけではありません。在庫の置き場所は取りますが、せどりや転売などと比べてリスクの少ない稼ぎ方となります。メルカリで売れる意外なものは単価が安い品が多いだけに、よほど数を売らないとまとまった収入にはなりません。それでもお小遣い稼ぎにはなりますので、興味がある人は一度試してみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました