偽客バイトで稼ぐ副業とは?客を演じるサクラ代行の実態を解説

副業

音楽ライブや舞台公演が満席になったからと言って、必ずしも本物のファンだけで客席が埋まっているとは限りません。新規オープンした店に大勢の客が並んでいるような場合でも、お金を出して雇ったバイトが行列を演出している例はよくあります。そうしたバイトの仕事は偽客(サクラ)と呼ばれ、冠婚葬祭の行事やセミナーでも重要な役割を果たしている存在です。

偽客バイトは変わり種の副業としても紹介されていますが、求人サイトなどで検索しても募集がなかなか見つかりません。一度経験してみたいという人に向けて、偽客バイトを募集している求人の探し方や報酬の相場などの基本情報をまとめてみました。

偽客(サクラ)とは?

江戸時代の芝居小屋に起源を持つと言われるサクラは、見せ場で掛け声を掛けるのと引き換えにただで芝居が見られるという役目でした。一般に「サクラ」として知られる偽の客は明治時代になってから広まった風習で、露店などで合いの手を打ったり商品を買ってみせたりして場を盛り上げる役目です。今風に言えば一種のマーケティング戦略とも言えるサクラには「偽客」の字が当てられ、今では舞台公演から飲食店に至るまでさまざまな場面で活用されています。

自分で商売を経験した人なら実感したことがあるはずですが、街角で何か商売を始めても最初のうちはお客さんがなかなか寄ってこないのが普通です。やがて1人が寄り2人が寄りするようになると他の通行人も興味を持ち始め、人数が増えるにつれて加速度的にお客さんが増えていきます。

こうした人間心理を利用したマーケティングの手法は行列商法とも呼ばれ、古くから商売に利用されてきました。お金を出してサクラを雇ってまでして店の賑わいを演出する例が出てきたことから、偽客バイトが臨時の仕事として募集されるようになったのです。バイトを雇えば人件費もかかりますが、売上が増えて利益が上がれば十分に元が取れます。

偽客が必要とされる場面

このような行列商法の例としては新規オープンした飲食店や小売店などが典型的ですが、この他にもさまざまな場面で偽客が活躍しています。アイドルや作家のサイン会・握手会のようなファンの集いが行われる際には、来場者が少ないと盛り上がりません。集客に不安がある場合にバイトで雇った偽客を動員すれば、イベントの賑わいが演出されてアイドルや作家にとっても自信につながります。

同じようなサクラの動員は、ライブやコンサート・リサイタルといった音楽公演でも珍しくありません。ミュージカルなどの舞台公演・劇団公演・映画の試写会でも、不足しがちな観客を補う目的で偽客を手配するということがよくあります。プロレスの興行やパチンコ店・ゲームセンターなどの遊興施設でもサクラが動員されている例は少なくないはずですが、募集を見かける例は滅多にありません。

企業が主催するセミナーや展示会・新発売キャンペーンでも人数合わせをする目的で、同じように偽客バイトを雇うことはあり得ます。最近は結婚式や葬儀などの冠婚葬祭でも代理出席の例が増えており、結婚式出席代行が一種の副業として成り立っているほどです。

単なる人数合わせや行列の演出が目的の偽客バイトなら誰でもできそうなものですが、中には演技力が求められる仕事もあります。結婚式出席代行は新郎新婦の友人役を演じる必要があり、音楽ライブや舞台公演のサクラでも公演を盛り上げる役目が求められるという具合です。

一般的な意味でのサクラとは少々毛色が異なりますが、マジックや大道芸などの客上げと呼ばれる役目もあらかじめ仕込まれた通りの演技が求められます。婚活パーティーで男女比のバランスを取る目的や個人主催のパーティまでも含めると、サクラが必要とされる場面は他にもまだまだありそうなものです。

偽客代行バイトはレアな求人?

以上のような偽客バイトの仕事を探そうとしてアルバイト求人サイトで検索してみても、募集はなかなか見つからないのが普通です。そうした仕事が単発で募集されるケースは滅多にありませんが、偽客スタッフを派遣している代行業者ならいくつか存在します。

結婚式の代理出席や家族代行・友達代行などさまざまな代行サービスを展開するファミリーロマンスでは、イベントや舞台・音楽ライブ・飲食店などに送り込まれるサクラもサービス内容の1つです。代行スタッフとして登録すれば自分に合った仕事を紹介してもらえるようになり、偽客代行で稼ぐことが可能になります。

この他に「日本唯一のサクラ代行専門」という偽客.comでもスタッフの募集は掲載されていますが、この記事を書いた時点では依頼の受付とスタッフ応募受付を停止中でした。さまざまな雑用的依頼に応えている便利屋の中にも、サクラや代理出席をサービス内容に含めている例は珍しくありません。

いずれもスタッフとして登録したからと言って必ずしも仕事がもらえるとは限らず、条件に合った仕事の依頼がなければまったく稼げないという可能性もあります。偽客バイトの求人が見つからない場合には、タイムチケットなどを使って自分で集客してみるのも1つの手です。数は少ないですが、実際に代理出席やサクラの役目をサービスとして出品している人は存在します。

サクラ代行の副業でどれだけ稼げる?

アルバイト求人サイトでは募集を滅多に見かけないレアな仕事だけに、偽客バイトで実際に稼げる金額に関する情報も決して多くはありません。ファミリーロマンスでは公式サイトの「スタッフ登録のご案内」で、以下のような報酬額の例が掲載されています。

  • 20代の役者の方の場合 \20,000
  • 40代の専業主婦の方の場合 \30,000
  • 60代の定年退職された方の場合 \50,000

(出典:ファミリーロマンススタッフ登録のご案内

サービスの料金から逆算すると、実際にはこれほど高額な報酬がもらえる例は決して多くないと見られます。サービスを利用する側で見れば結婚式代理出席の料金が1人あたり10,000円、セミナー・講習会・パーティなどの代理出生で8,000円、イベントや飲食店のサクラ代行と音楽ライブ・舞台などの観客代行も8,000円です。実際にサクラや代理出席を務めたスタッフに支払われる報酬はその半分程度とすれば、仕事1件あたり4,000円から5,000円程度になるものと推定されます。

現在は応募受付停止中となっている偽客.comの場合は、1回あたりの報酬が1,500円から10,000円以上と幅がある状況です。時給1,500円を基本報酬として、演技が必要で難易度の高い仕事ほど報酬が上乗せになります。

偽客代行バイトまとめ

実際には来店客がもっと少ないのに賑わっているように見せかけたり、観客の数を水増ししたりするような偽客バイトは決して褒められた仕事とは言えません。実態を知って裏切られたように感じる人がいるかもしれませんが、サクラは江戸時代や明治時代から行われてきた古典的なマーケティングの手法です。堂々と胸を張って募集できるような仕事でもないせいか、アルバイト求人サイトに掲載されることは滅多にありません。

偽客バイトは数少ない代行業者が独自にスタッフを募集している例が見られる程度で、副業の手段としてはあまり一般的と言い難い面もあります。普通のアルバイトに飽き足りず、ちょっと変わった仕事で稼いでみたいという人は代行スタッフに登録してみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました