パソコン1台でお金を稼ぎ出す方法を難易度ランク別に解説

お金

少しでも収入を増やしたいけれどアルバイトのような仕事はしたくないという人には、パソコンを利用してお金を稼ぐ方法がおすすめです。普段から仕事でパソコンを使っている人であれば、簡単な事務作業や文章作成でお金を稼げる仕事をインターネットで請け負うことができます。プログラミングやビジネスに関する専門スキルに自信がある人なら、パソコン1台で高収入を稼ぐことも可能です。

コミュニケーションや情報収集の手段としてスマホを使う人が増えた今でも、仕事にはパソコンを使用するという会社は少なくありません。それだけパソコンはスマホよりも仕事の処理能力が高く、個人でお金を稼ごうという場合でも最強の道具です。インターネット回線に接続されていることが条件となりますが、パソコン1台あれば家から一歩も出ないで起業し、平均以上の年収を稼ぐことも夢ではありません。

無限の可能性を秘めたパソコンでお金を稼ぐ方法について、初心者向けと上級者向けの難易度ランク別にまとめてみました。まずは難易度の低い仕事からスタートして稼ぐコツを覚え、慣れてきたら高難易度の稼ぎ方にも挑戦してみるといいでしょう。

パソコン1台でお金を稼ぐお手軽な方法

パソコンを使って何らかの形で収入が得られる手段は、ほとんど無数に近いほどのパターンが考え出されてきました。現金と交換可能なポイントを貯められるサイトや専用口座を開設して投資を行う方法も、広い意味ではパソコンを使ったお金の稼ぎ方に含まれます。

そうした中でも王道と言われる稼ぎ方は、クラウドソーシングの各サイトで募集されている在宅ワークの仕事です。クラウドワークスランサーズのサイトにはさまざまな種類の在宅ワークが集約されており、自分の得意な仕事を簡単に検索できる仕組みが整えられています。

テレワークで稼ぐ在宅の副業とは?コロナで減った収入を取り戻す方法
コロナで減ってしまった収入を取り戻す手段の1つとして、感染リスクを避けながら在宅で稼げる自営型テレワークの仕事が挙げられます。テレワークが可能な副業にはどういった種類があるのか、主な仕事内容や報酬の相場に加えて注意点もまとめてみました。

住宅事情の関係から自宅で仕事をするのが難しいという人でも、インターネット回線が使えるカフェやコワーキングスペースにパソコンを持ち込めば在宅ワークが可能です。クラウドソーシングで募集されている仕事の中でもデータ入力やアンケート案件は初心者向きで、記事作成やレビュー・口コミの案件にも気軽に書ける案件が揃っています。

データ入力やアンケートで小遣い稼ぎ

データ作成・入力や収集作業は、クラウドソーシングのサイトで募集されている在宅ワークの定番となっている仕事です。紙の書類や名刺に記載されている情報をパソコンでテキスト入力する仕事は、EXCELやWordなどのオフィスソフトさえ使えれば特別なスキルは必要ありません。ECサイトなどインターネット上の指定サイトからデータをコピーペーストするデータ収集作業も、パソコンを使えばスマホよりも効率的に処理できます。

データ入力バイトは在宅だと稼げない?スキマ時間に最適な副業を解説
データ入力バイトはオフィスに出社する仕事だと会社員の副業にするのは難しいですが、在宅の仕事ならスキマ時間を利用して収入を増やすのに最適です。そんな在宅のデータ入力バイトが「たいして稼げない」と言われている理由を募集内容の特徴から解説します。

クラウドソーシングで募集されているアンケートの仕事は短時間で納品できる案件が多く、スキマ時間を有効活用したいという人におすすめの在宅ワークです。質問内容は仕事や冠婚葬祭に関する事柄から日常生活・美容に関する事柄まで多種多様で、ドラマやアニメの感想を書くだけで報酬がもらえる案件も少なくありません。マクロミルやリサーチパネルなどのアンケートサイトには企業のアンケート依頼が多く、登録していれば時として高単価の案件をメールで紹介してもらえる場合もあります。

アンケートモニターは副業として本当に稼げる?収入の実態を調査報告
主婦やOLだけでなく中高生の間でもアンケートモニターが小遣い稼ぎの手段として人気を集めていますが、「たいして稼げない」という声も少なくないありません。本当のところはどうなのか、稼げる金額の目安と副業として成り立つ可能性・注意点を解説します。

記事作成やレビュー・口コミで稼ぐ

データ入力やアンケートの仕事は楽をしてお金が稼げる反面、報酬の単価は決して高くありません。1件あたり数円から数十円という案件が多いため、まとまった収入を稼ごうと思えば量をこなす必要があります。

クラウドソーシングで募集されている在宅ワークの中でも、記事作成・ライティングの仕事はデータ入力やアンケート案件より平均単価が高めです。指定された情報をインターネットで調べるだけで記事を書ける案件も多く、パソコンで文章を書くのが苦にならない人なら効率的に稼ぐことができます。何らかの分野に関する専門知識や特殊な経験を持っていれば、高単価の案件を受注できる可能性もあります。

ライティングの副業で稼げるようになるコツを現役ライターが徹底解説
ライティングの仕事は手軽に収入が得られる人気の副業ですが、単価が低すぎたり非承認に判定されたりして「稼げない」と感じているライターが少なくありません。そんな人でも効率的に稼げるようになるコツを、ライター歴5年のYAMATOが解説します。

記事作成・ライティングよりは単価が低めですが、レビューや口コミ案件は文章に自信のない人でも稼ぎやすい仕事です。転職エージェントや投資の体験談、日常生活のトラブルに関する体験談などはレビュー・口コミ案件でも希少価値が高いせいか、単価も高めに設定されています。

レビュー・口コミを書いてお金を稼ぐ方法とは?お手軽な副業を紹介
商品レビューやさまざまなサービスに関する口コミを購入の参考にする人が多い中、レビューや口コミを書いてお金を稼ぐことも可能になりました。以前は無償で書き込むのが普通でしたが、報酬と引き換えにレビューや口コミが募集される例も増えているのです。

パソコンを使ったワンランク上の稼ぎ方

会社のオフィスでは文書作成や資料作成・事務作業以外にも、プログラムの開発やWebサイト制作など専門スキルを要する仕事でパソコンが使われています。そうした難易度の高い仕事は必ずしも社員だけで作業が進められるとは限らず、社外のフリーランスに仕事を外注している企業も少なくありません。仕事の募集には主にクラウドソーシングやフリーランス向けエージェントが利用されていますので、受注できるだけのスキルを持っていればパソコンを使ってワンランク上の稼ぎ方ができるようになります。

一方では自分で創意工夫を行うアフィリエイトやスキル販売など、いわゆるネットビジネスもパソコン1台で高収入が狙えることから根強い人気がある稼ぎ方です。初心者がいきなり稼ぐのは難しい面があるため誰にでもおすすめできるわけではありませんが、クラウドソーシングで募集されているような仕事に飽き足りないという人はチャレンジしてみる価値があります。

アプリ開発やWebデザインは単価が高め

クラウドソーシングで募集されている仕事の中でも、システム開発やアプリ開発などの開発案件はプログラミングのスキルが求められます。HTML・CSSコーディングなども含めたITエンジニア・プログラマー向けの案件は難易度が高いだけに、データ入力や記事作成と比べて単価も全般に高めです。Webデザインやホームページ作成・モバイルサイト制作などの案件も専門スキルが必要で、仕事の難易度が報酬単価の高さに反映されています。

同じく開発案件やWeb制作案件を扱うフリーランス向けエージェントには、クラウドソーシングよりもさらに高単価の案件が揃っています。ただしエージェントで扱う仕事は在宅案件が少なく、クライアントのオフィスに出向いて働く常駐案件が大半です。自宅やカフェでパソコンを使って稼ぎたいという人は、在宅案件が豊富なクラウドソーシングの方が仕事を探しやすいと言えます。

高収入も狙えるネットビジネスの実態

自分でブログや情報サイトを開設して広告収入を稼ぐアフィリエイトは、ネットビジネスの代表格として人気を集めてきました。クラウドソーシングで募集されている記事作成の仕事も、ブログを運営する企業や個人が記事を外注している例が大半です。複数のブログを運営するようになると自分ひとりで記事を書くのが間に合わなくなりますが、外部のライターに発注すれば記事を量産することができます。

アフィリエイトの副業で高収入が稼げる理由と仕組みを徹底解説
ブログやサイトを運営して広告収入を得るアフィリエイトは高収入も狙える副業ですが、ほとんどの人はたいして稼げないままやめてしまうのが現状です。初心者が稼ぐのは難しいと言われているアフィリエイトの基礎知識について、稼ぐコツと注意点を解説します。

電子書籍制作・販売のビジネスやコンテンツ販売・スキル販売など、パソコン1台あれば稼げるネットビジネスはアフィリエイト以外にも少なくありません。商品の原価と売価の差額で稼ぐネットショップや転売ビジネスも、工夫次第では在庫を持たずにインターネットだけで売買を完結させることが可能です。通常だと商品の仕入れや発送でパソコン以外の作業も発生しますが、外部サービスを利用すればパソコン1台で稼げるようになります。

個人でもネットショップで稼げる?副業の可能性を初心者向けに解説
個人でもネットショップ運営に挑戦する人が増えていますが、副業のつもりで安易に手を出すと赤字を抱え込むリスクもあります。上手に集客すれば本業を上回る収入を稼げる可能性も秘めたネットショップの基礎知識について、初心者にもわかりやすく解説します。

転売やアフィリエイトのネットビジネスでうまく当たれば、パソコン1台で月に100万円以上の高収入を稼ぐことも夢ではありません。とは言えネットビジネスで実際に高収入を稼いでいるのは一握りの人に過ぎないだけに、稼ぐためのノウハウが情報商材として高額で販売されている実態もあります。人並み以上の高収入を稼ぐのに相応の努力が必要な点では、ネットビジネスもパソコンを使わない一般の自営業の仕事と変わりはありません。

パソコンを使ったお金の稼ぎ方まとめ

文章の作成や情報検索からプログラムの開発に至るまで、さまざまな作業を効率化できるパソコンは便利な道具です。カメラや入力機器などを組み合わせれば、パソコンで稼ぐ方法はさらに広がります。

クラウドソーシングで募集されている中でも難易度の低い仕事なら、パソコンを持っていない人でもスマホで代用は可能です。プログラム開発やWeb制作・ネットビジネスで高収入を狙うなら、画面が広く使えるパソコンの方が仕事で有利になってきます。

パソコン1台で稼いでいる人とスマホ1台で稼いでいる人を比較すれば、パソコンを使っている人の方が平均収入が高いという傾向が見られます。パソコンを使った方がクラウドソーシングで高単価の案件を受注できるというだけでなく、自分で稼ぐネットビジネスでも作業をスピーディーに処理できるのです。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

コメント

  1. […] パソコン1台でお金を稼ぎ出す方法を難易度ランク別に解説アルバイトのよ… […]

タイトルとURLをコピーしました