dジョブスマホワークは本当に稼げる?スマホ副業アプリの実態を調査

スマホ副業副業

スマホ1つでお小遣い稼ぎができるアプリが人気を集めていますが、NTTドコモが運営するdジョブスマホワークもその1つです。dジョブスマホワークについて情報を調べてみると、「たいして稼げない」という声も見受けられます。本当のところはどうなのか、掲載されている仕事の募集状況について調査してみました。

dジョブスマホワークは無料でも利用できますが、月額330円の有料オプションが用意されています。有料会員になるメリットはあるのかどうかという点についても、記事の後半で詳しく解説しておきました。

【初回31日間無料!】「dジョブ スマホワーク」の有料オプション登録

dジョブスマホワークとは?

スマホを操作する女性

スマホを使ってスキマ時間でお小遣い稼ぎをするというライフスタイルは、主婦や学生だけでなく会社員の間でも広まりつつあります。そうした中で話題を集めているdジョブスマホワークは、NTTドコモが提供するスマホ副業アプリです。

NTTドコモは株式会社じげんとの共同運営で、2017年に仕事情報提供サービスのdジョブを立ち上げました。dジョブにはアルバイトや派遣社員・正社員などの募集を掲載した求人情報と、インターネットで完結する仕事の募集を掲載したスマホワークの2つに分かれています。

dジョブの「求人情報」はアルバイトや転職・派遣など、複数のサイトに掲載されている求人情報を横断的に閲覧できるサービスです。似たようなサービスとしては、CMでもおなじみの求人検索エンジンIndeedが挙げられます。

「スマホワーク」の方はアンケートやデータ入力など、パソコンやスマホで完結する仕事の情報提供に特化したサービスです。複数の提携サイトから提供された仕事募集を掲載しているという点では、Yahoo!クラウドソーシングと似たようなサービスだと言えます。今回の記事で取り上げるのは、iOS用とAndroid用のアプリが用意されているスマホワークの方です。

dジョブスマホワークは安全?

安全・安心

最近は「スマホ1つで簡単に稼げる」「在宅で高収入が稼げる」などと、甘い言葉で勧誘しているスマホ副業の広告をよく見かけます。SNSでその手の広告を見て、「怪しい」と思った人も少なくないはずです。

実際にはスマホ1つで高収入を稼ぐのは難しいのが現状で、誰でも簡単に再現できる稼ぎ方ではありません。スマホを使って簡単にできる仕事は報酬も極端に安く、たいして稼げないのが普通です。

そのへんをあいまいにして「誰でも簡単に高収入を稼げる」ように勧誘し、逆に高額な商品や教材を購入させようとする詐欺まがいの例が跡を絶ちません。そういう現状を知ってしまうと、「スマホ副業」というだけで警戒してしまいます。

在宅ワーク詐欺の新たな手口とは?内職商法がなくならない理由も解説
内職商法は家計のやり繰りに悩む主婦などを狙った古典的な詐欺的手法ですが、現在でも在宅ワーク詐欺に形を変えて横行しているのが現状です。SNSを悪用した勧誘例も目立つ在宅ワーク詐欺について、内職商法との共通点や騙されないための対策を解説します。

同じスマホ副業でもdジョブスマホワークの場合は、運営会社が大手企業のNTTドコモだという安心感があります。サービスを共同で運営している株式会社じげんの方も、れっきとした東証1部上場企業です。上場企業は証券取引所が定める審査基準を満たしている必要があり、有価証券報告書を通じて事業の内容や経営状態も公開されています。

NTTドコモは2020年にNTTの100%子会社となったことで上場廃止となりましたが、日本を代表する大企業の1つという点に変わりはありません。親会社のNTTは株式の30%以上を国が保有している関係で、民間企業の中では公共性の高い会社です。dジョブスマホワークは大企業同士がタッグを組んで開始したサービスだけに、スマホ副業の中でも安全性が例外的に高いと言えます。

報酬の受け取り方法は2パターン

差し出された1万円札

dジョブスマホワークの仕事で獲得した報酬の受け取り方には、dポイントで受け取る方法と現金に交換する方法の2通りがあります。dポイントはNTTドコモが提供しているポイントで、ドコモや提携企業のサービスを利用することでポイントが付与される仕組みです。dジョブスマホワークもNTTドコモが運営しているサービスですので、報酬をdポイントで受け取ることが可能になってきます(提携企業が提供する一部の案件を除く)。

dポイントはドコモの携帯料金(通信料とパケット料)支払いに使えるだけでなく、ローソンやマクドナルドなど提携店舗の支払いにも利用可能です。Amazonメルカリなど、dポイントでの支払いに対応したネット通販サイトやフリマサイトも増えています。

dジョブスマホワークで報酬をどうしても現金で受け取りたいという場合は、1回ごとに220円の振込手数料が報酬から引かれてしまいます。報酬をdポイントで受け取る分には、手数料はかかりません。

クラウドソーシングやスキルシェアサイトなど他の副業サイトでも、報酬を現金で受け取る際には同じように振込手数料を引かれるのが一般的です。220円という手数料は高めとも言えますが、後述する有料オプションを利用すれば振込手数料が月に1回無料となります。

dジョブスマホワークは本当に稼げる?

スマホと1万円札

ここからが今回の記事の本題ですが、dジョブスマホワークには「そこそこ稼げる」という評判もあれば、「たいして稼げない」という声もあります。そのへんのところは、運営会社の信頼度と必ずしも比例するとは限りません。

dジョブスマホワークの評判について検索してみると、「月に最大2万円以上稼ぐことも可能です」と書かれてある記事が見つかりました。これが本当ならクラウドソーシング並みに稼げることになりますが、この記事のドメイン(インターネット上の住所)はdジョブスマホワークと同じです。

つまりこの記事は検索上位に表示されていても、実質的には広告と変わらないものと見なされます。dジョブスマホワークが本当に稼げるかどうかを判断するには、実際に募集されている仕事内容のチェックも欠かせません。

これまでに数多くの副業サイトを見てきた筆者の直感では、普通にやっていては月に2万円以上稼ぐのは難しそうだという印象を持ちました。以下に仕事ジャンルごとの募集状況を紹介し、その理由について解説していきます。

dジョブスマホワークの仕事ジャンル

この記事を書いた時点で、dジョブスマホワークには713件の仕事が掲載されていました。「仕事の種類」は8つカテゴリに分かれています。カテゴリごとの仕事募集件数は以下の通りです。

仕事の種類ごとの募集件数
  • アンケート(24件)
  • データ入力(41件)
  • 記事作成(0件)
  • モニター(21件)
  • 短期・単発(29件)
  • ポイ活(617件)
  • 転職(2件)
  • その他(1件)

募集件数にはカテゴリによって偏りも見られ、「ポイ活」が突出して多い一方で、「記事作成」は残念ながら0件でした(2021年10月7日現在)。現在募集中の仕事については、dジョブスマホワークに登録していなくても閲覧が可能です。募集状況は日々変動していますので、最新情報をチェックしてみるといいでしょう。

アンケート

スマホでアンケート

dジョブスマホワークに掲載されている仕事を見てみると、「提供元」が「dジョブ事務局」となっている案件とそれ以外の案件の2種類があることに気がつきます。提携企業を提供元とする案件が圧倒的に多いですが、「アンケート」カテゴリに関してはdジョブ事務局提供の案件が半数以上を占めている状況です。

いずれも目安時間が1~3分程度の簡単なアンケートとは言え、報酬は「1pまたは1円」となっています。報酬の単価が低いため、よほど数をこなさない限りまとまった収入になりません。通勤時などのスキマ時間を利用したお小遣い稼ぎの手段にはなりますので、アンケートは「1円分でもポイントをもらえれば儲けもの」というつもりで回答する案件です。

レビュー・口コミを書いてお金を稼ぐ方法とは?お手軽な副業を紹介
商品レビューやさまざまなサービスに関する口コミを購入の参考にする人が多い中、レビューや口コミを書いてお金を稼ぐことも可能になりました。以前は無償で書き込むのが普通でしたが、報酬と引き換えにレビューや口コミが募集される例も増えているのです。

データ入力

dジョブスマホワークのカテゴリでも「データ入力」は人気らしく、募集開始後に定員が短時間で埋まってしまう案件も少なくありません。データ入力の仕事と言えばEXCELを使ってパソコンで行う入力作業を想像しがちですが、提供元がdジョブ事務局のデータ入力案件はスマホで作業が完了します。パソコンのスキルを持たない人でも、スマホが普通に操作できればこなせる仕事です。

dジョブ事務局提供のデータ入力案件には、「タイピングジョブ」と「帳簿のデータ入力タスク」の2種類があります。タイピングジョブはいかにも仕事という感じではなく、ゲーム感覚でチャレンジできるのが特徴です。

画面に表示された文字を見て該当する項目を選ぶ選択型の作業と、表示された画像の文字をテキストに入力していく入力型の作業があります。どちらも入力した項目が正しいと判定されるごとに1PPが獲得され、合計100PPに達したら1円分に相当する1ポイントがもらえる仕組みです。

AかBかを選ぶ

帳簿のデータ入力タスクはルールに従いながら画像の文字を入力していく作業で、正しいと判定されれば1文字ごとにスコアが与えられます。正解スコアが累計100に達したところで、1円分に相当する1ポイントが謝礼として付与される仕組みです。

どちらの仕事も1つの案件で獲得できるポイントは少額のため、まとまった金額相当分のポイントを獲得するにはかなりの量をこなす必要があります。dジョブスマホワークとも提携しているクラウドワークスの方が、データ入力案件でもよほど稼げる仕事です。

とは言えパソコンを持っていない人でもスマホ1つでデータ入力の仕事ができるところは、dジョブスマホワークならではのメリットと言えます。これまで無駄に過ごしていた通勤時間や待ち時間を利用し、少しでもお小遣い稼ぎがしたいという人向けの仕事です。

データ入力バイトは在宅だと稼げない?スキマ時間に最適な副業を解説
データ入力バイトはオフィスに出社する仕事だと会社員の副業にするのは難しいですが、在宅の仕事ならスキマ時間を利用して収入を増やすのに最適です。そんな在宅のデータ入力バイトが「たいして稼げない」と言われている理由を募集内容の特徴から解説します。

モニター

コスメ試供品

この記事を書いた時点で21件が掲載されている「モニター」のカテゴリになると、一転してdジョブ事務局以外の提供元による案件が増えてきます。とは言え必ずしもdジョブスマホワーク内で完結する仕事ばかりではなく、他社のサービスに登録することでポイントが付与される案件も少なくありません。

リサーチパネルファンタスのようなアンケート・モニターサイトもあれば、モッピーちょびリッチポイントインカムといったポイントサイトもあります。提供元がファンくる運営会社のROIとなっている案件は、指定された店舗への来店や商品の購入後にアンケートを提出する覆面調査・モニターの仕事です。

モニターの謝礼は案件ごとに異なりますが、中には利用金額の100%(上限あり)が還元される案件もありました。モニター案件の対象サービスや商品を普段から利用してる人は、購入代金を節約できるチャンスです。

この他にも近所の更地やアパートの写真をスマホで撮影し、50円や100円といった謝礼がもらえるご近所ワークliteの仕事も掲載されていました。募集状況は絶えず更新されていますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

アンケートモニターは副業として本当に稼げる?収入の実態を調査報告
主婦やOLだけでなく中高生の間でもアンケートモニターが小遣い稼ぎの手段として人気を集めていますが、「たいして稼げない」という声も少なくないありません。本当のところはどうなのか、稼げる金額の目安と副業として成り立つ可能性・注意点を解説します。

短期・単発のカテゴリ

フードデリバリー

dジョブスマホワークに掲載されている案件の多くはスマホで完結する仕事ですが、スマホ以外で作業を行う仕事の募集も含まれます。「短期・単発」のカテゴリで募集されている仕事も、そうした案件がほとんどです。

このカテゴリではシェアフルショットワークスラコットマイワークUber Eatsなど、dジョブスマホワークと提携するサービスの案件が多く掲載されています。「短期・単発」のカテゴリらしく、単発バイトアプリや派遣サービスとの提携が多くを占めている状況です。飲食店の仕事や販売員・軽作業・フードデリバリーの他、在宅ワークや美容モニター・覆面調査の仕事も掲載されています。

dジョブスマホワークを経由して提携サービスに応募することで、3,000pのdポイントが付与されるという案件もありました。そうしたキャンペーンには期限もありますので、最新情報をチェックしてみるといいでしょう。

シェアフルでスキマ時間をお金に換える方法とは?人気のアプリを解説
単発バイトアプリとして人気上昇中のシェアフルを使えば、細切れのスキマ時間を活用してお金を稼げるようになります。シェアフルにはどのような単発バイトの求人が掲載されているのか、稼げる金額やメリット・デメリットと合わせて情報をまとめてみました。

ポイ活

ポイ活

dジョブスマホワークで募集件数が最も多いのは、「ポイント活動」を意味する「ポイ活」のカテゴリです。この記事を書いた時点では、全体の80%以上に相当する617件が掲載されていました。dジョブスマホワークを評して「ほとんどポイントサイトと同じ」という声が聞かれるのも、募集状況を反映した感想の1つです。

ポイントサイトは「運営会社が信頼できない」という人もいますが、NTTドコモが運営しているポイントサイトと考えれば安心して利用できます。以下の記事で理由を述べているように、当ブログではポイントサイトを積極的には推奨していません。

ポイントサイトが稼げないと言われる理由とは?裏技の危険性も解説
スマホ1つで手軽にお小遣い稼ぎができるとして良い情報が多いポイントサイトには、「たいして稼げない」という声も少なくありません。実際のところはどうなのか、ポイントサイトに対する評価が真っ二つに分かれている理由について考察してみました。

dジョブスマホワークの「ポイ活」カテゴリも副業の手段と言うよりは、「自分自身がお客さんになってポイント還元を受けられる案件を集めたもの」と考えるのが無難です。この中に購入してみたいと思っていた商品や利用を検討していたサービスがあれば、ポイントを付与される分だけお得にはなります。それを「仕事」と称するのは、少々違うのではないかという気もします。

ポイントサイトもまめに利用してポイントをコツコツ貯めていれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるのは確かです。dジョブスマホワークのポイ活カテゴリで大きく稼ごうと思えば、他のポイントサイトと同様にクレジットカード作成など高額案件の利用が欠かせません。

転職カテゴリ

dジョブスマホワークはスマホで完結する仕事の募集が中心のせいか、「転職」カテゴリに掲載されている案件は決して多くありません。この記事を書いた時点では、エン転職とバイトルPROの2件が掲載されていました。

いずれもdジョブスマホワーク内で完結する仕事の募集ではなく、各提携サイトに移動した上で会員登録する必要があります。したがって「転職」カテゴリは仕事を探すと言うよりも、PRの要素が強いカテゴリと言えそうです。

その他のカテゴリ

草むしり

このカテゴリには、以上のどれにも分類されない仕事の募集が掲載されています。「短期・単発」カテゴリの仕事に近いイメージですが、「その他」カテゴリに掲載されているのは庭の草取りや庭師アシスタントのような仕事が中心です。

いずれも4時間程度の作業で報酬が6,000p(または6,000円)という案件ですが、応募の際には8問程度のアンケートに答える必要があります。回答者の中から実際に作業を依頼される人が選ばれ、作業後1週間を目処に報酬が支払われる仕組みです。

この手の案件も最初に調べたときには合計7件の募集が掲載されていましたが、2日後には1件に減っていました。募集状況は常に変動していますので、変わった仕事がしてみたい人は最新情報をチェックしてみるといいでしょう。

有料オプションに加入するメリット

特典付き

dジョブスマホワークに掲載されている案件のうち、8割以上は提携企業の提供によるポイ活案件です。他にも提携サイトに移動した上で、会員登録が必要になる案件は少なくありません。dジョブスマホワーク内でスマホを使って作業を行い、報酬が受け取れる仕事は数が限られています。

アンケートやデータ入力などdジョブ事務局提供の案件は常時募集されていますが、単価が低い案件が多いため大量に仕事をしない限りまとまった金額になりません。「dジョブスマホワークはたいして稼げない」という声があるのも、この状況だけを見ると「無理はない」と思いがちです。

ただしそれは無料会員の話で、有料オプションに加入すればその限りではありません。月額330円の有料オプションに登録すると、以下のような3つの特典が受けられます。

有料オプションの特典
  1. 仕事を5回行うごとに届くラッキーBOXのポイントが10倍以上になる
  2. 報酬を現金で受け取る場合の振込手数料が月1回無料になる
  3. 人気の仕事が先行配信される

それぞれ詳しく解説します。

ラッキーBOXのポイントが10倍以上に

目安時間1~3分で1ポイントしか稼げない低単価案件でも、仕事を多くこなしていればラッキーBOXの恩恵を受けられるようになります。ラッキーBOXというのは仕事を5回行うごとに届くポイントのことで、無料会員の場合は1~3Pと10P・100Pの3パターンです。最大で100Pを獲得できるチャンスがあるとは言え、運が悪ければ1Pしかもらえません。

有料オプションに加入すれば、通常より多くのポイントがもらえる「プレミアムBOX」が仕事5回ごとに届くようになります。プレミアムBOXでもらえるポイントは、通常の10倍に相当する10Pから1000Pまでの5パターンです。

月間6000Pの上限に達するまでは、仕事を多くこなせばこなすほどポイントが加速度的に増えていく仕組みです。「たいして稼げない」と思っていたアンケートやデータ入力の仕事も、数を多くこなしてプレミアムBOXをどんどん受け取れば結構稼げるようになります。

*クラウドワークスが提供する案件は報酬の支払い方法が現金限定で、dポイントでの受け取りはできません。プレミアムBOXのポイント付与も、クラウドワークスの仕事は対象外となっています。

振込手数料が月1回無料

有料オプションに加入するメリットの2つめは、報酬を現金で受け取る際の振込手数料が月1回無料になるという点です。無料会員の場合は報酬をdポイントでなく現金で受け取る場合、1回ごとに220円ずつ引かれる手数料がネックでした。有料オプションに登録することで月額330円のコストはかかりますが、振込手数料の分を引けば実質110円の費用で済む計算です。

この110円分もプレミアムBOXを月に11回受け取れば、最低限もらえるポイントだけでもプラスマイナスゼロになります。dジョブスマホワークで仕事をバンバンこなし、報酬を月1回定期的に現金と交換したい人は有料オプションに加入した方がお得です。

人気の仕事を先行配信

有料オプションに登録してプレミアムBOXを月に11回受け取るには、合計55回の仕事量が必要です。運が良ければ30Pや50P・100P・1000Pのポイントを獲得できる可能性もあります。とは言え1回の仕事で1Pしか得られない案件ばかり続いたのでは、モチベーションを維持するのも困難です。

dジョブスマホワークにはそういう低単価の案件ばかりではなく、作業が簡単なわりに単価高めの仕事が掲載されることもあります。好条件の仕事は数が限られていて募集人数も少ないため、完全に早い者勝ちの状況です。

dジョブスマホワークでは有料オプションに登録している会員を優遇し、そうした人気の仕事を先行配信する仕組みがあります。無料会員が閲覧する頃には人気の案件が有料会員にほとんど取られてしまい、単価の低い案件だけが残されてしまうというわけです。

早い者勝ち数量限定

似たような状況はクラウドソーシングのタスク案件にも当てはまりますが、こちらは無料会員と有料会員の区別がありません。毎日定期的に募集状況をチェックしていれば、好条件の仕事を見つけ次第にいち早く確保することも可能です。

dジョブスマホワークの場合は事情が異なり、無料会員と有料会員でそのへんの差が出てしまいます。有料オプションに登録しても必ず好条件の仕事を獲得できるとは限りませんが、少なくとも無料会員よりは稼ぐのに有利なはずです。

お得なキャンペーン情報

dジョブスマホワークでは10月31日まで、有料オプションのキャンペーンを実施しています。通常だとラッキーBOXが届くのに必要な仕事の回数は5回ですが、キャンペン期間は3回仕事をしただけでラッキーBOXがもらえるというキャンペーンです。

有料オプションに初めて申し込んだ人は、月額料金が31日間無料になります。まずは無料で有料オプションを試してみて、以後も続けるかどうか判断することも可能です。

【初回31日間無料!】「dジョブ スマホワーク」の有料オプション登録

dジョブスマホワークで稼ぐ副業まとめ

スマホと1万円札

NTTドコモが運営するスマホ副業アプリのdジョブスマホワークには、「結構稼げる」「たいして稼げない」という両方の声があるのも事実です。背景事情を調べてみると、無料会員と有料会員でポイント付与や仕事獲得の条件に違いがあることが判明しました。

dジョブスマホワークでたまにしか仕事をしない人にとっては、月額330円の有料オプションも十分に生かせない可能性があります。月に何十件も仕事をするような人であれば、月額料金の元を取ることも十分に可能です。

dジョブスマホワークで少額しか稼げなかった結果をブログ等で報告している人も、有料オプションには加入していないものと見られます。スマホ副業として最大限に活用したいという人は、有料オプションへの登録も検討してみるといいでしょう。

クラウドソーシングは稼げない?時給換算で効率的に稼ぐコツを解説
クラウドソーシングは在宅で収入が得られる副業として主婦や会社員に人気を集めていますが、初心者向けの案件は単価が低く「稼げない」という声も少なくありません。実際のところはどうなのか、時給換算で効率よく稼ぐコツと合わせて解説します。
タイトルとURLをコピーしました